北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

テーマ

年末年始に実家に帰省したときに触発され、また楽雲庵塾にある掲示板に「今年の目標は本を出すことです」って書いたことにより、かなり具体的に動き出したこの企画。
どうせなら、進行状況も載せちゃえということで、この日記を書いています。
現在、170ページを書き終えました。予定は300ページ。

今回は、どのようなテーマで書いているのかということを書きたいと思います。

内容は、「自伝」。
有名人でもなんでもありません。

もっと具体的に言ってしまえば、楽雲庵塾の本版です。
本用に書き換えたり、付け足したりは若干する予定です。
あと、絵も挿入する予定です。

もともと、HPをはじめるきかっけも本にすることを念頭に始めました。
この楽雲庵塾に込めている魂(テーマ)は、「一度きりの人生を楽しく」。もちろん、本のテーマも「一度きりの人生を楽しく」です。

金を稼ぐようになって、1年目、かなりの地獄でした。
今までで、こんなに辛い想いをしたことがなかったんです。
そして、まわりにも同じような人がいて、
同じような状況の人に少しでもお役に立ちたいという想いから、HPをはじめたんです。

途中、笑いも大事だということになって、
企画の武勇伝(笑)や2004年笑祭などをしてきました。
自分も笑うことによって、助けられたこともあったからです。

本も同じです。
自伝を通して、何か一つでもお役に立てたらと思うんです。
自分自身が一番、楽しみで、今も楽しんでいるんですけど・・・。
だから、本もHPも私が伝えたいことは同じです。

「HPの内容がそのまま本か?」とがっかりされた方ごめんなさい。