北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

work

提案

私の苦手なことの一つは、説明をすること。仕事の上では提案することも含まれる。 先日、私たちの事業の増収なら、私たちの拠点の増員につながらないとおかしい、というような意見を部下から訊いた。 もちろん。私も同じ気持ち。期待させて実現しなかったら…

仕事をしていく上で当たり前のこと、大切なこと

仕事をしていく上で当たり前のこと、大切なことを3つ教えてください。 そう訊かれて、3つ以上はあるなと思った。 仕事をしていく上で大切にしてほしいことは、年度初めに部下に話をしている。ことが起こって部下に注意するのが嫌だ、というのもあって。 それ…

面接試験

昨年の夏頃に採用した20代前半の部下がいる。 先日、今後の働き方について話をした。その話を訊きながら、あの時、採用して良かった、と改めて思った。 初めて出会った時の第一印象は、暗い。 のちに、その暗さが採用する決め手となる。 諸々の事情で大学を…

茶々

説明下手が私の課題であるが、珍しく、私の提案が通った。すると、今度は、茶々を入れてくる人がいて、めんどくせえな、と思った。当然、提案する前に、その根拠となる裏をとっているわけだけど、何せ、初めてのことだったりすると、新たな疑問とかがわいて…

金を出しても苦労はしたくない。

若いうちは、金を出しても苦労をした方が良いということわざか、言い伝えか、誰かに言われたかは忘れたけど、20代の頃に耳にし、いや、いや、金を出しても苦労はしたくないでしょ、と思っていた。おぼっちゃまくんのように。 おぼっちゃまくん 傑作選 (1) (…

自己肯定感

自分の嫌いなところを言ってください。 職場の飲み会で出た話題。質問をした人は研修で自己理解について学んだらしい。 私は、考えあぐね、ありません、と応えた。 周りは、え?という顔になった。いや、実際に声に出したものもいたかもしれない。苦手なこと…

貧困の現場から社会を変える

貧困の連鎖という言葉を耳にし、親から子へ貧困が連鎖しないためには、どうしたら良いかを考えていた。 教育?そのための学費?将来の進路は、お金だけではなく、生活環境にも影響されるのでは? ある時、子どももそうだけど、親も支える必要があるのではな…

問題意識

素直な人が成長すると聞きました、と後輩が言っていて、確かに、人の意見に耳を傾ける人は成長するなあ、と思ったけれど、なんか、すとんと落ちなくて、その話を訊いてから、成長する人は、どんな人かを考えていた。 人が成長するのは、いろいろな要因がある…

障害と文学

太宰治の長男がダウン症だったということをつい最近知った。 『ヴィヨンの妻』、『桜桃』に登場する男の子は、長男の成長過程を元にしているという。 『ヴィヨンの妻』が1947年。『桜桃』が1948年。1947-1948年は、どんな時代だったのだろうか? ネットで調…

なぜ仕事を辞めたくなるのか?

朝の通勤途中に車を運転していると靄が立ち込め、雲の上に家が建っているような景色が広がっていて、綺麗だった。外気温は何度だろうかと確認したら、−10℃。北海道は例年になく雪が少ない。 仕事を辞めたくなるのは、自己有用感がなくなるからだと聞いた。仕…

怒り

どんな時に怒りを感じるだろうか? 偉そうな人、威圧的な人、怒っている人に出会った時に無性に腹がたつ。他にもあるだろうか。そうそう、そんな人たちには出会わないから怒る機会もそうそうない。 部下に怒る機会もそうそうない。怒らないように、『守って…

成長の種

悩みや失敗は、もしかしたら成長の種になりうるのではないかなと思った。 私が仕事をしていく上で、うまくいかないと一番、悩んだり、失敗したのは、説明すること。 他にはあるかなあ、と考えたが思い浮かばない。たぶん、他にもあるのだろうけど。もっとう…

プレッシャーに打ち勝つ方法

インプットをしたためか、心の中で、言葉が溢れている。 心を鍛えるために、何か、していますか?と訊かれた。 何もしていないです、と即答する。心を鍛えるために、何か、特別なことをするものなのか、と思った。 スポーツ選手のようにメンタルトレーニング…

本屋

移動に一日がかり。17時すぎに目的地に到着し、最近、私が仕事において力を入れたいいくつかのことを情報収集。気づけば夜中の2時。 朝7時に何とか起きて、本日は、本屋巡り。いくつかの行きたい本屋をあらかじめ調べていたが、11時開店するところが多く、11…

期待されるということ

最近、上司と部下の人間関係の相談というか意見を求められることがあり、その日も、そんな話を訊いた。そんな話をしたからなのか、ふと、過去に自分がされて嬉しかったことを思い出した。 それは、期待をされるということ。 期待をすることは信頼していると…

最悪のクリスマスプレゼント

今年、最大の仕事がクリスマスにあり、前日のクリスマスイブは、雰囲気もピリつき、というか、私がピリついた。 夜中にアパートに戻る車の中で、ここで事故って入院したら逃げれるなとか思ったけれど、当然というか、間違いを起こすこともなく、アパートにつ…

ひとりの時間

私、仕事好きなんです。 思いつきだったのか、会ったら話をしようと決めてたのかはわからないけど、助手席のその人は、唐突に話を始めた。 何か買い物をする際に、店員と会話をしていると、この人、この仕事、好きなんだなあ、と感じる瞬間があって、できれ…

ざわざわ

仕事において、ざわざわと、何か落ち着かないことがある時がある。その原因となる仕事はわかっているけど、見て見ようとしないというか、後回しにする。大抵、そんな仕事は、時間がかかり、めんどくさい。日々、ストレスが蓄積する。そんな仕事から手をつけ…

男子

ほぼ毎週木曜日に体育館に行く。障がいのある青年と一緒に、2階のランニングコースを歩いたり、時に、走ったりする。 1階は、ほぼ毎週木曜日にバドミントン教室をしている。小学生を対象に。1階はバドミントンをする小学生で貸切状態になる。教えている先生…

大人のいじめ

携帯でゲームをしている時間が無駄だな、と思った。その時間を読書にあてたい。これまでのように。もしくはブログを書く時間にあてたい。 そんなことを考えながら、自宅に帰ってきたにもかかわらず、想いとは裏腹に携帯のゲームを開く。なぜ、こうも、おもし…

おいしければ、おいしかったですと言い、好きなら好きだと言う。

セイコーマートで、ボスのコーヒーのペットボトルと、ホットシェフのからあげをレジに持って行って、セイコーマートのアプリを開いた。 レジに立つ50代女性が、お得を開いてもらうと、クーポンがあります、と私の携帯を一緒に見ながら、探してくれて、これで…

「幸せ」と「辛い」

小学生の頃、「幸せ」という漢字と「辛い」という漢字が似ていて、間違いやすいな、と思った。 漢字を考えた人は、どんなことを考えて、幸せという漢字と、辛いという漢字を似せたのだろうか。 そんなことが頭の中に浮かんだ。 幸せの中に、辛いが含まれてい…

アンダースローの系譜

夕方になって、猫はやっと起きて、甘えたい素振りを見せて、寝ている私の胸の上に乗ってきた。たまあにあるのだが、私の顔のほうにお尻を向けて座った。 あと2時間ほどで、世界野球プレミア12プエルトリコ戦が始まると思いながら、気づいたら眠っていて、起…

「まなざし」という言葉は単なる視線ではない。

図書館に行って、本を2冊借りた。珍しく服を買いに行こうと思って、札幌に向かい、渋滞に巻き込まれて、今日は、休日だったと気づく。今日はやめて、平日に来ようかと頭をよぎったけれど、平日に、また、ここまで来るのもめんどくさいので、服屋に向かうこと…

否定的読書のすすめ

丁寧さか、スピードか。仕事のことである。仕事の種類でいけば事務。まずは丁寧さが大事。誤字脱字のようなケアレスミスはないか。ただ、締め切りに間に合わせるのは最低ラインなので、丁寧さばかりともいかないと思うが。丁寧にやりたいけど時間がないとい…

日本人初の哲学者・西田幾多郎

職場の飲み会だった。同じ年代、同じくらいの役職が集まる飲み会。 最近、読んでいる本の話になって、西田幾多郎『善の研究』(NHK100分de名著)が面白かったという話を聞いて、近々、買おうと思った。その人は、テレビで見たと言っていたから、本ではなく映…

通勤時間の30分

職場までの通勤時間は車で30分。この30分が、仕事の振り返りにも、ブレーンストーミングするにもちょうど良い。 この前は、過去と同じ過ちを犯すところだった、と振り返った。 どんな過ちかというと、やるべきことに集中しすぎて、自分一人、その目標に突っ…

評価なんて、くそくらえ。

いつものように仕事帰りの車の中で、頭の中に浮かんできたことをなぞる。 「私たちの世代は期待されていないので、利用者の支援に集中します」 後輩が言った言葉を思い出した。 実におもしろい。 私たちの世代は期待されていない、、、と腐ることは想像つく…

捻挫・挫折・骨折

捻挫をしたのは、いつ以来だろう。あまりにも痛いので、もしかしたら、骨折、もしくは、ひびが入っているのかもしれない。痛い。あまりにも痛い、と、ドラッグストアで湿布を購入した。 *** 左足を引きずり、職場の後輩と居酒屋へ。この後輩と2人で居酒屋…

人生はジェットコースターのようだ

仕事を終え、自宅に着いた頃には、ラグビーW杯も、日本シリーズも終わっていた。 いつもそうだ。早く帰ろうと思っている時に限って、新たな仕事が入る。 日本は、南アフリカに負けちゃったけど、ラグビーの魅力は十分伝わったので、準決勝、決勝もできれば見…