北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

work

好きでやっている人にはかなわない。

パウロ・コエーリョ『アルケミスト』のことを考えながら、車を運転し、職場に向かった。 『アルケミスト』は、少年が宝物を探しに行くという物語なわけだけど、どうも尾田栄一郎『ONE PIECE』と重なって、ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)とは、いったい何…

考えの違いが、考えを深める

年末年始の休み明けは、いつも、「あー、うー、あー」と言って、やる気がでないが、今回の年末年始は、それほど連休がなかったのが良かったのか、そんなに、「あー、うー、あー」とはならないから良かった。 久々に良い仕事だったと帰ってきた。相手の新たな…

沈没する船で最後に降りるのは船長

部下と話をしていたら、何かの手違いで、1月3日、一人休めることになり、心の中で、「私が休みたい」とは思ったけれど、部下に「休んで良いよ」と言った。 こういう時、私は、沈没する船で最後に降りるのは船長と、自分に言い聞かせる。自分に甘い自分を戒め…

とんかつともっきり

職場の同僚から、「今日、ご飯行くんですよね?」と言われ、確かに、18日、ご飯どうですか、と私から数日前に誘ったけれど、何の返信もなかったから、予定は流れたと思っていたけど、明日は休みだし、そんな感じも、同僚らしくて良いな、と思いながら、「行…

負の感情にも意味があるのだろうか

Yahoo!ニュースをなんとはなしに読んでいたら、巨人がイースタンリーグ4連覇をしてることを知り、高田萌生が、最多勝、最優秀防御率、最高勝率などの7冠に輝いていることを知り、へえ、と思った。 headlines.yahoo.co.jp 高田萌生が、何年の入団だっけ、と2…

腐るな

仕事が、嫌で、嫌で仕方がなくなって、何が辛いかわからないけど、辛くて、苦しくて、だけど、どうすればいいのかわからなくて、仕事が嫌なのに、生活できないとか、何をしたいのかわからない状態になったことが20代の頃ある。 私は、その時期を振り返り、知…

自分のコントロールできることに集中しろ

車で外の気温を確認すると、-12℃だった。草木は、氷つき、自宅の雪庇を眺めながら、チョコレートケーキみたいだな、と思った。今年、初めてのダイヤモンドダストも見た。そんな感じで1日が始まった。 ここ最近、他人の振る舞いに、苛立ち、虚しさを感じてい…

連休が欲しい

夜勤を終え、今日中にやらないといけない仕事を午前中に終え、終えたといっても、全部は終えていなく、時間がかかる2つの仕事を残して、部屋掃除をし、昼には、スパゲッティを作って、食べた。 猫は、いつも寝室で寝ているけれど、今日は、珍しく、居間に出…

自分のことしか考えない世の中じゃいけない

shabby sic ポエトリーの店主、佐藤剛章さんにメールをした。 「今年、お願いしたいCDの1枚は、先日、ご連絡したharuka nakamuraの『アイル』、あとの3枚を剛章さんに選んでいただければと思います。3枚のうちの1枚は、今年、shabby sic ポエトリーで一番、…

感情的になるのはよくない

職場で部下の一人と話をしていたら、先日、私が飲みに行った後輩の話になり、最近、変わった、と言っていた。たった一つの研修で、変わるのってすごいなあって、その話を聞いた。変わるのって勇気がいる。そして、持続するのは難しい。たぶん、その後輩は、…

ありがとうと言われる仕事をしているか?

仕事が終わる頃、後輩が、「月に1回の定例の食事会、今日、どうですか」と私に言った。定例じゃないし、と思いながら、「良いよ」と返事をし、つぼ八に行った。 「明日、休みなんで飲んで良いですか?」と後輩は生ビールを注文し、私はコーラを注文した。後…

憂鬱な季節

この時期の季節がそうさせるのか、これから年度末に向かってくるからなのか、この時期、仕事を辞めたいという社会人3年未満によく出会う。かくいう私も、社会人1年目のこの時期は、どん底で、これまで生きてきた中でも、一番、辛かったのではないだろうか、…

人は、人を憎むことが好きだけれど、人に憎まれることは嫌い。

昨日のこの時間、私は、『二千七百の夏と冬』の下巻を読みながら、これは、読みきらないと次の日に続きが気になって、気になって、支障が出てしまうと思い、一気に読みきった。深夜1時50分読了。この本は、ある本屋さんのフェアで知り、購入したものだけど、…

重要度/緊急度マトリックス

仕事で、前に緊急かつ重要な仕事ばかりではなく、緊急ではないが重要な仕事に手をつけるのが大事って言ってたよね、という話を聞いて、そんな話言っていたっけなあ、と思ったんだけど、何か、大事なような気がして、帰ってきてから、さくさくっと、インター…

悪口はいわない

『読書の日記』を読みながら、読まずに置いてある『本の未来を探す旅ソウル』を読んでみようかなと思った。774項にさしかかったところで時計を見ると、22時20分だった。ブログを書かないと、と歯を磨き、布団を敷き、今、布団の上で、このブログを書いている…

うがい

朝、昨日の仕事の問題を思い出して、いやあな気持ちのまま目覚めた。こう言う時は、いやあな仕事から行うのが良いという鉄則のもと、報告相談を行う。新人職員に言ったように、大量失点にならないように。偏頭痛がして、昼食のあと薬を飲んだ。昔は、心は悲…

ブーメラン

久しぶりに車を洗車した。洗車した次の日に雨が降った。今日、水滴がついている車を眺めがら撥水で洗車して良かったと思った。我ながら前向き。 仕事で、問題が発生し、久しぶりに重く、その対策を考えていると、頭が痒くなってきて、そういえば、社会人なり…

つぼ

朝、起きて『読書の日記』を読んだ。あいかわらず、読みながら、新たな読書のつぼが押される。まだ読んでいない角田光代の『対岸の彼女』を読もうとか、前から欲しかった保坂和志の『試行錯誤に漂う』を買おうと思って、ネットで買った。 つぼといえば、あい…

本屋さんになりたい人に読んでもらいたい1冊

この前、新たな事業立ち上げのコンサルティングをしている場に居合わせたんだけど、その様子を見ながら、「実現可能」と「持続可能」がキーワードなんだろうな、と思いながら聞いていた。 私は、新たな事業立ち上げのプレゼンなんてする機会がないので、もっ…

三段階の考え方をすると仕事の仕方も変わる

木を見て、森を見る。 木は、ひとりのお客さん。森は、そのサービスを利用しているさらに多くのお客さん。 あるいは、木は所属している部署あるいはチーム。森は、会社。 そんな考え方は、結構、多くの人がしていると思うんだけど、さらに、地形を見るという…

グーグルが調査した社員の生産性を高めるための方法

中途半端な知識があるとやっかいだ。知識がない人よりも、説明するのが難しくなる。どうしたものか。相手の意見のとおり、やってみて、不都合が出た時に、説明すべきか、今の時点で、私ならこうしますと言うべきなのか。ただ、何回か繰り返すうちに、ベスト…

百聞は一見にしかず

仕事を終えて、帰宅したら22時を過ぎていた。 猫に「ただいま」というと「にゃあ」と返事が返ってくる。 この頃は、自宅に帰ってきて、風呂に入り、布団の上で、ごろごろしながら本を読んで、そのまま寝る。 今日も、そうしようと思ったら、居間から、猫が「…

自分のことばかりはよろしくない。

藤岡陽子「手のひらの音符」を読んでるんだけど、すごいおもしろい。 手のひらの音符 (新潮文庫) 作者: 藤岡陽子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/08/27 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 次が気になってしかたがない小説に出会うの…

短気は損気

仕事を終え、会社の玄関で、乱雑に履き散らかしてあったいくつもの靴を並べている女性がいた。 「そういう行動が、心揺さぶられるんだよね」と私は声をかけた。 「ちょっとやってみようかと思っただけです」と、照れながら謙遜した。 「おつかれさまでした」…

これからの時代に必要な能力とは?

堀江貴文『多動力』を読んだ。 ありとあらゆる「モノ」がインターネットにつながっていくこれからの時代は、各業界を超えていく「越境者」が必要となる。その「越境者」に必要な能力が、次から次に自分が好きなことをハシゴしまくる「多動力」だという。 多…

なぜ仕事が終わらないのか?

何年振りか、いや何十年振りかに結婚式に出席した帰りの車の中。午後7時20分。それにしても陽が長くなった。 落ちぶれるのと落ち込むのは違う。読んでいる本の言葉が頭の中に浮かんだ。するすると伸びてゆく思考の蔦を辿っていく。 20代の頃、仕事の業務量の…

天職とは何か?

天職とは、どういったものだろうか? その仕事が、自分の好きなことであり、やりがいを感じるということであろうか。 私は、社会人生活18年目。転職1回。 今の仕事が天職かと問われれば、天職ではないような気がする、と答える。 そもそも天職ってあるのだろ…

「日本でいちばん大切にしたい会社」と呼ばれる日本理化学工業がすごすぎる !

こんなにすごい会社が日本にあることを知らなかった。 しかも支店が、北海道にあるなんて。 その会社の名前は、日本理化学工業という。 虹色のチョーク 作者: 小松成美 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/05/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (…

「いまの説明、わかりやすいね!」と言われるコツ

仕事をしていく上で、欲しい力のひとつは、伝える力。 最近も痛切にそう思うことがあって、以前から読みたかった「いまの説明、わかりやすいね!」と言われるコツを買ってみた。 「いまの説明、わかりやすいね! 」と言われるコツ 作者: 浅田すぐる 出版社/メ…

胃がキリキリと痛む。どうして同じ過ちを繰り返すのだろうか。

7連続勤務も残すところ明日と明後日。 風邪の状態は、まだ良くない。声が出なくなってきた。 そういえば今年に入って、一人作戦会議という名の提案資料を作る時間を設けていなかったな、と気づいた。 提案の場は突然、与えられる。 「明後日、会議できる?」…