読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんまい

いろいろあるけれど、それでいい

語ることがなかったもう一つの物語(1)

ひさびさに作品展をした頃に書いた文章を読み返してみた。 2007 楽雲庵塾展 2008 楽雲庵塾展2008新潟 1本目/2本目/3本目 初めての作品展の最終日に震度6強の地震が直撃。 震度6強なんて、何十年に1回あるかないかで、 しかも、その地震が作品展をしている日…

次回ノック予告(2)

6月11日(金)に行う路上ノックなんだけど、 時間がだいたい決まったのでお知らせします。 夜11時くらいからスタート。 夜11時スタートって真夜中のノックになっちまうね。 遅すぎて申し訳ない。 場所は、前回も書いたとおり札幌狸小路。 寒すぎて耐えられな…

次回ノック予告

北海道もあったかくなってきたし、久々に、ノックしようかな。 楽雲庵塾でいうノックとは、ポストカードに関するエトセトラ。 6月11日金曜日、路上ノックします。つまりは路上でポストカードを広げます。 夜、寒くなければね。 場所は、札幌狸小路。 1年ぶり…

坂口憲二似の美容師の手から渡ったポストカード

北海道にも、やっと桜が咲いた。 5月に入って、一気に咲いた。 日本各地の桜の開花宣言を聞きながら、羨ましい、羨ましいぞと、北海道の春を待ち焦がれていた。 そんな桜にまつわる話を、いつも髪を切ってくれている坂口憲二似の美容師に話をしたら、今まで…

海賊のおじさん(5)

つまらねぇ・・・。 唸るような声が心の奥の方から聞こえてくる。 今年に入って何度目だろう。 左足を失ってからまもなく1年、 12月って月は、その年を振り替えるきっかけを与えてくれる。 この1年、パチンコに行った日々もさることながら、 つまらねぇと呟…

海賊のおじさん(4)

何度、パチンコを辞めようと思い、 何度、パチンコをしたことだろう。 あんなに後悔したはずなのに、 次の日には、気持ちがリセットされている。 恐ろしくパチンコにおけるダメージの回復は早い。 今日こそは勝てるかもしれないと、 パチンコ会館玉将に足を…

海賊のおじさん(3)

パチンコ会館玉将は、昭和の空気が漂う店構えをしている。 時代遅れで、みんなから忘れ去られたような、 こんな建物が俺は好きだ。 なぜ好きかと聞かれてもうまくは答えられないが、 なぜか惹かれる。 パチンコは勝つために行くわけだから、 俺も含めてみん…

海賊のおじさん(2)

左足切断の手術をして日常に戻り、1ヶ月ばかりが過ぎた。 今年は何て最悪な始まりなんだ。 俺は、銀色の松葉杖を助手席に立てかけて、車のエンジンをかけた。 チェンジレバーを”D"に合わせる。 医者に聞き慣れない病名を告げられてからの日々も、 なかなか最…

海賊のおじさん(1)

信号のところで子ども達の登下校の安全を守る女性のことを、 ”緑のおばさん”と愛称で呼ぶように、 子ども達は、俺のことを”海賊のおじさん”と呼ぶ。 そう、俺の左足は義足だ。 木の棒が、俺の左足だ。 もう20年前になるのか、 俺が左足を失ったのは31歳の時…

強く優しくなりたくて(2)

研修は、滞りなく終了した。 結局、寂しそうにしていた子に、 声をかける機会は、みつからないままに終わった。 研修が終わって、その足で実家に帰り、 茶の間で、ごろんと横になりながら、 その子のことを考えていた。 高校の時も、クラスに一人は、そんな…

強く優しくなりたくて

ぷかぁ、ぷかぁっと、喫煙所で一人、煙草の煙を吐く。 めんどくせぇなって始まった研修も今日で終わる。 全国各地から集められた20代半ばの中堅職員40人。 一週間の長きにわたり、山に籠もっての団体生活。 中学生や高校生の時は、宿泊と名がつくものなら、 …

母と子が通っている喫茶店の話

「今回は8枚売れたよ。ごめんね、そんなに売れなくて」 ポストカードを置いて貰っている、 ギャラリー喫茶”シュネム”のオーナーは、 いつも、申し訳なさそうに、こう言ってくれる。 「いやいや。置いて貰っているだけでありがたいっす」 俺も、いつものセリ…

楽雲庵塾本第二弾(2)本の内容はこんな感じで

数年前の冬の夜に、こんなことを考えた。 「何か、元気がないサラリーマンが元気になるような本でも書きたいな」 どんなきっかけで、元気になるのだろうか? いや、ちょっと待てよ。 俺自身が、掴んでいないなって、 数年が経った。 あれから、たまぁに考え…

何ラウンド目かは忘れた(2)

カーン。 突然、ゴングがなる。 この戦い、どれくらい休めるかってのは、決まってないらしいんだ。 いつも、突然、ゴングがなる。 そして、慌ただしく、リングに立つ。 相手は、なかなかの強者。 いや、俺が、ただ弱いのか?と思うこともある。 殴られながら…

何ラウンド目かは忘れた

何度目のダウンだろう。 あの時が1回、あの時で2回、あの時もあるから3回・・・。 早くカウントを数えてくれレフェリー・・・。 早く俺を楽にしてくれと、耳を澄ましても、 レフェリーのカウントは聞こえない。 うっすらと目を開ければ、 レフェリーは、首を…

ARTs*LABo P-web06 出品リスト

Web上のポストカードイベント、 『ARTs*LABo P-web06』も、 まなくということで、 今日は、せっせと新作を作っておりました。 今回、出品する新作は3作。 今回は2月ってことで、 春を意識しております。 まだ、まだ冬、真っ盛りだけど、 意識してみた。 桜の…

楽雲庵塾本第二弾(1)繋げるため、綴る、次なるストーリー

最初の勢いはどこにいった!と言うくらい、 モチベーションが下がることも、結構、あるけれど、 この気持ちは、ちっとも変わらんな。 本を出してぇぇ。 俺が書く本、通称、楽雲庵塾本の第一巻は、 今から4年前に書き終わり、 書き終わったは良いものの、 実…

楽雲庵塾窓

ちょっと嬉しいことがあってね。 それは、楽雲庵塾ポストカードにまつわる話。 「ポストカードを部屋に飾ってます!」って、 メッセージだけでも嬉しいんだけど、 その塾生は、窓に貼ってるんだって。 自分が見えるようにじゃなくて、 家の前を通る人が見え…

大阪にいる塾生に告ぐ2

2009年、最初となりますイベントの参加は大阪。 白黒のみの写真を使った企画展でありグループ展。 本日、やっと、作品ができあがりました。 タイトルは、「黒いダイヤモンド」 白黒写真6枚。 物語1つ。 今回は作品のみの参加で、俺は行けないのが残念だけど…

ARTs*LABo P-web06

本日は、次なる参加イベントのご紹介。 ARTs*LABo P-web06。 WEB上のポストカードイベント。 WEBで楽雲庵塾ポストカードが買えます。 この企画には、これで3回目の参加。 期間は2月の1ヶ月間。 見るだけでも見てみて。 新作もどれくらい作れるかわからないけ…

楽雲庵塾百科事典第九巻

楽雲庵塾塾紋【らくうんあんじゅく-じゅくもん】 �@簡単に言ってしまえば”ロゴマーク”。2007年楽雲庵塾指定。 �A上の円は、楽雲庵塾の”楽”をイメージし、日本の日の丸をもイメージし、 下の雲は、楽雲庵塾の”雲”をイメージして作られた。 �B名刺であったり、…

楽雲庵塾百科事典第四巻

橙ノ手帳【だいだいのてちょう】 �@楽雲庵塾塾長が携帯しているオレンジ色のノートの通称。 �A一人作戦会議(楽雲庵塾百科事典第六巻参照)の際は、必ず常備している。ノートには、一切、罫線は入っていない。橙ノ手帳は2007年から使用しているとのこと。 �B…

楽雲庵塾百科事典第九巻

楽雲庵塾塾生【らくうんあんじゅくじゅくせい】 �@楽雲庵塾を読んでいる人が楽雲庵塾塾生。という設定。 �A楽雲庵塾塾生を名乗るのは、あくまで自由。 �B塾生は、楽雲庵塾○号生と呼ばれ、楽雲庵塾を開塾した年から読んでいる人が初代楽雲庵塾塾生、二年目か…

楽雲庵塾百科事典第六巻

一人作戦会議【ひとりさくせんかいぎ】 �@楽雲庵塾で何か企む時に、文字通り一人で、たいていは、喫茶店に行き、たいていは、アイスコーヒーを注文し、煙草をふかしながら、時には、ノートに綴り、作戦をたてる意。 �Aあくまでも作戦会議だから、そりゃあ、…

大人は口ばっかしだと思われるのは避けたい

今年の夏だったか、 君が、俺の車に乗った時、 「何これ!何んで、馬のお面が車の中にあるの?」 興奮しながら俺に訊いたね。 「人助けをした時は、さりげなくいきたいからね。顔が出ていない方が良い」 俺は静かに答えた。 「欲しい。これ欲しい」と、ねだ…

大阪にいる塾生に告ぐ

2009年になってから告知しようと思っていたけれど、 我慢ならないから、今日、書いちゃう。 2009年、最初となるであろうイベント参加の告知。 場所は大阪。 初大阪。 2009年1月21日から2月1日。 大阪市北区中崎3-2-1、”ONE PLUS 1 gallery”で行われる、 モノ…

more

ポストカードを置いてもらっている店に、 あいさつに行ったり、新作を持って行ったりする時は、 ちょっとした緊張を、心のどこかで感じていたりする。 誰かの元に届いていれば良いなと店に向かう。 1枚でも売れていれば、 何かあったかいものが心の中に流れ…

タイムマシーンに乗ってやってきた 第3話

青年は、コーヒーを一口すすり、話しを続けた。 「未来から来たから、 今、あれをやっておかなきゃならない、 これもやっておかなきゃならないってのは、 ある程度、わかるんです。 ただ、周りの人に説明をしても、 なかなか、わかってもらえないし、動いて…

タイムマシーンに乗ってやってきた 第2話

「寝て起きたら、過去になってたか。そうだったら良いのになと思ったことはあるよ」 俺は、煙草に手をのばしながら、そう答えた。 こうして話をしている時は、 次から次へと、ある意味、無意識に煙草を吸っていることに、ふと気づく。 気づこうが、やっぱり…

タイムマシーンに乗ってやってきた 第1話

「未来を知りたいか?」と聞かれれば、 「知りたくないね。それは、楽しみにしていた漫画のストーリーを、 聞きたくもないのに、聞かされちゃったというのと同じだよ。 そういえば、小学生の頃、そんなことがあったな」 と答え、小学生の頃にあった悲劇を語…

1店舗に郵送しましたよ!

[GALLERY N7] 新潟県新潟市中央区東堀通5-443 TEL:025-211-2740 WEB:http://rideordie.goraikou.com/ 2008秋新作郵送しました! まもなく届くと思います! お待たせ! ***** ←今日もクリックをお願いします! 人気ブログランキング ↑クリックは、…

はぐれカフェ

俺が通っている図書館は、 本がなければ、近くの図書館から取り寄せてくれる。 (どこの図書館も同じなのかな?) そして、お願いした本は、 現在のところ100%で、 探し出し、俺に貸してくれる。 今回、お願いした本、本というか雑誌は、 ”北海道情報誌 HO[…

1店舗で新作入りましたよ!

[ギャラリー十勝野] 北海道河西郡芽室町東めむろ2条北1丁目 2008秋新作入りました! らっしゃい! ***** ←今日もなにとぞ、クリックをお願いします! 人気ブログランキング ↑クリックは、更新意欲を駆り立ててます。ありがとう!

楽雲庵塾ポストカード20枚入りディスプレイイベント参加用

イベントに参加するたびに、 ポストカードの見せ方、 つまりは、ディスプレイも考えないとならんなと思ってて、 ”楽雲庵塾ポストカード20枚入りディスプレイイベント参加用” 作りました。 次のイベントの予定はないけどね。 ***** ←今日もなにとぞ、ク…

メッセージ付き楽雲庵塾ポストカード

新作の楽雲庵塾ポストカードの入れ替え作業を行っているところなんだけど、 ぽっつら、ぽっつら、本当に、ぽっつらだけど、 手に取ってくれている人がいるのを知るのが嬉しい。 ポストカードを手にとってくれた人が、 この楽雲庵塾にメッセージを残していっ…

2店舗で新作入りましたよ!

[alpine backpackers] 北海道富良野市北の峰13-36 TEL:0167-22-1311 WEB:http://www.alpn.co.jp/english/index.html [絵葉描館] 北海道上川郡美瑛町美馬牛市街地(リバティユース内) TEL:0166-95-2141 WEB:http://www.biei.com/ehagakikan/ 2店舗で…

1店舗で新作入りました!

[ギャラリー喫茶 シュネム] 北海道富良野市北の峰25‐50 新作のポストカード5種類入りました! お近くの方は、ぜひ。

狸小路7丁目

北海道の中心都市、”札幌”。 まもなく雪が降るし、ここらへんで”札幌攻め”をしておこうかと、 ポストカードが入った鞄を持って、てくてく札幌の街を歩く。 あらかじめ、調べた店の住所に辿り着くが、 どこにあるか、わからず、 はたまた、もうなくなったのか…

小樽運河の路上

体内を駆けめぐる血管のように、張り巡らされた道路を、 右へ左へと進み、辿り着いた町は、”小樽”。 タウンページで調べたところによると、 ここ小樽には、ポストカードを置いてくれそうな店があった。 ひさびさの営業。 その店は、小樽運河の近くにあって、…

楽雲庵塾ポストカード2店舗で新作入りました!

[櫻珈琲煎房 藻岩店 ライフギャラリー海月] 北海道札幌市南区藻岩下2丁目4-11 TEL011-583-3677 WEB:http://plaza.rakuten.co.jp/kuragekurage/ [めむはうす] 北海道伊達市鹿島町2-4 TEL:0142-21-3003 WEB:http://www9.plala.or.jp/memhouse/ 2店舗で、新…

マジック

楽雲庵塾のポストカード。 その何枚かは、同じ言葉なのに、別バージョンがある。 写真が違っていたり、字体を変えたりしている。 別バージョンには”ver○○”とつけている。 こっちの方がいいんじゃないのか?と思えば、ポストカードは変化をする。 もっと、か…

忘れてた

忘れてた。写真を撮るのを忘れてた。 帰りの車の中で、ふと気づいた。 何の写真を撮るのを忘れていたかというと、 今回のトップの写真を飾ろうとしていた写真、 それはポストカードのディスプレイ用のボードの写真。 いとこのねぇちゃんが作ってくれたもの。…

楽雲庵”塾”といえば校舎、校舎といえば学校

炭鉱以外にも、古い建物はないかなと、道路脇をちらっ、ちらっと見ながら、車を走らせた。 俺は、雨竜(うりゅう)って町に来ていた。 雨竜の隣の町は北竜(ほくりゅう)。 おっ。あれは、もしや学校じゃなかったか? 木造立ての校舎だったよな。 一度は、通…

三刀流

炭鉱で栄えた町、夕張に訪れた数日後、 無性に、他の炭鉱の町も見たくなった。 北海道空知地方に、炭鉱の町は集中する。 地図で見れば、北海道の中心より、やや左。 出発前夜、一旦、実家に寄ることにした。 父と母が俺を迎えた。 「前に預けたカメラどうな…

FIVE

俺は、今日で4日連続”ドロリッチ”を飲んでる。 日曜日には、2本飲んだから、4日連続5本目ということになる。 ちなみに、この日記を書いている今もドロリッチを飲んでいる。 グリコ、ドロリッチ。 コーヒーゼリーを細かく砕いたアイスコーヒー。 夏に、新潟で…

何年ぶりかに会ったおじさんとおばさんへのおみやげ

何年ぶりだろう、この前、友達のおじさんとおばさんに会った。 突然の訪問。 突然であろうがなかろうが、大抵、おみやげを持って歩かない俺は、 せっかくだから、ポストカードをプレゼントしようかなって、 車に忍ばせておいたポストカードを持って、家に入…

ARTs*LABo P-web05

本日は、次なる参加イベントのご紹介。 「ARTs*LABo P-web05」 でございます。 今年の6月にも参加したweb上のポストカードイベント。 10月の1ヶ月間、ネット上でポストカードを販売します。 今回は2008年に作ったものだけを出品します。 2008秋新作は8点。 …

「ばあちゃん、この写真は何歳の時の?」 「20代だね」 「すげぇ、すげぇ」 ばあちゃんの昔のアルバムを見て、 俺は、興奮しながら、何度も言った。 子どもの頃にも、一度、見たことがあるアルバム。 ただ、今回とその頃、見た時では違った感覚だった。 アル…

友達との打ち合わせ後の帰り道、 ポストカードを置いてもらっている店に、 挨拶にでも行こうかと、あいかわらず道に迷い、 迷いながら辿り着いた。 「どうも、ポストカードを置いてもらってる楽雲庵塾です」 「あら〜」とオーナーのおばさんは言いながら、 …

俺は巻き込んでいる

この場所は、俺が普段生活している場所と、 時間の流れが、違うんじゃないかって、 時々、不思議な感覚に陥る。 すごい、ゆっくりと時が流れる。 ばあちゃんちは、小さな川の流れのように、ゆっくりとのんびりと時が流れる。 その日は、ばあちゃんちに泊まる…