どんまい

いろいろあるけれど、それでいい

music

音楽をとおして、忘れていた気持ちを思い出した

毎年、12月だけ同じように繰り返す幾つかのことがある。それは、新しい年を迎える上で欠かせない。 その一つが、新潟にあるレコード屋さんに、「お金を払うので、3枚のCDを選んで送ってください」というもの。自分へのプレゼント。もう何年続いているのだろ…

YouTubeで、THE BOYS & GIRLSを貪るように聴いている。

TSUTAYAで借りてきた。 バックグラウンドミュージック アーティスト: THE BOYS&GIRLS 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント 発売日: 2015/04/22 メディア: CD この商品を含むブログを見る ここ数日、YouTubeで、THE BOYS & GIRLSを貪るように聴いて…

THE BOYS & GIRLSがかっこよかった

たまたま「THE BOYS & GIRLS」というバンドのLIVEを見て、かっこいいな、と思った。 札幌出身のバンドらしいね。

音楽を愛する店主から届く音楽

年を越してしまったけれど、書きたいことがあるので。 それは毎年、恒例となっている、あるお店から届くCDのお話。 そのお店は、新潟にあって、音楽をこよなく愛するオーナーが営んでいる。 そんなオーナーに1年に1度、3枚ほどのCDを送ってもらっている。 お…

NOW AND THEN vol.2

くるりのライブに行ってきた。 初めてのくるりのライブ。 ライブはいいね。 ずっと立ちっぱなしで腰が痛いけど。 ============================= こちらランキングになっております。ポチッとしてって。 ↓ にほんブログ村

年末の恒例行事。今年は、この3枚を選んでもらいました。

12月になると、新潟にあるレコードショップを思い出す。 そのレコードショップの名は、shabby sic ポエトリー。 今年1年のご褒美に、shabby sic ポエトリーの店長にCDを選んでもらい、郵送してもらった。 もちろん、お金は自分で払うんだけど、プレゼントさ…

くるり、かっこいいな

たまたま流れていたテレビ番組が目にとまった。 東北地方だけで放送している「東北Z(ぜっと)」という番組。 内容は、くるりのアルバム「坩堝の電圧」に収録されている「soma」という、「まちのうた」にまつわる話。 坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)(通常盤)ク…

haruka nakamura

haruka nakamura haruka nakamura haruka nakamura shabby sic ポエトリーの店長に選んでもらったCDの1枚、haruka nakamuraを聴きながら、聞いたことある名前なんだよなあ、どこで聞いたんだっけなあ、と考えていた。 以前、店長に選んでもらったCDの中にあ…

とあるレコードショップが放つ、1枚のコンピレーションアルバム

今日、僕の住む街では、うっすらと雪が降り積もった。 今年もまもなく終わる。 そんな1年のご褒美に、とあるレコードショップからプレゼントではないけれどプレゼントような荷物が届いた。 お金は自分で払うけれど、CDはレコードショップの店長さんに選んで…

なんだっけ?

2日後。 おばちゃんが言っていた、あの曲は、高橋優のボーリングっていう歌ですよ、と言うべく、おばちゃんの店に行った。 いつものように、商品をレジに持って行く。 「この前の曲、わかりましたよ」 「えっ?なんだっけ?」 えっ?ええええええええ。 覚え…

Yamane

ここのところカーステレオでかけているのがYamane。 パソコンで作業している時もかけているのがYamane。 −−−−−−−−−− 読んでくれてありがとう。こちらランキングになっております。 ↓ 人気ブログランキング にほんブログ村 ↑こちらもぜひ! クリックは更新意…

MICHITA

今、使っている財布は爆弾だ。 妹の前では決して財布を出すことができない。 なぜなら、その財布は妹が母ちゃんにプレゼントした財布だからだ。 人にプレゼントした財布を使ってること自体、犯罪なわけで、 妹が知ったら、戦争になること間違いない。 早く、…

ある小さな街のある小さなCDショップ

ある小さな街のある小さなCDショップに、俺は足を運んだ。 キョロキョロと、その目的のCDを探す。 そして、とうとう見つけた、目的のCD。 そのCDは、インディーズの場所に置いてあった。 そのCDを見て、俺は、にやける。 なぜならば、なぜならば、 俺がジャ…