北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

little story

アカソラとアオソラ

日米野球第5戦は、1-5という点差だった。今日は負けたかな、と読書をしながらちらちらテレビを観ていると、7回裏にとうとう同点に追いついた。同点に追いついたところでテレビ中継が終わって、続きが見たくて、インターネットで見れないかな、と思ったら、Hu…

不在連絡票

『読書の日記』の続きを読み、たばこを吸いに外に出て、想いを馳せていると、ふと、小説の言葉が浮かんで、急いで、自宅に入り、メモに言葉を記した。言葉は、ふと、浮かんで、それを掴まないと、すぐに忘れてしまう。 夏の甲子園で出会った松田さんから、明…

人は、人を憎むことが好きだけれど、人に憎まれることは嫌い。

昨日のこの時間、私は、『二千七百の夏と冬』の下巻を読みながら、これは、読みきらないと次の日に続きが気になって、気になって、支障が出てしまうと思い、一気に読みきった。深夜1時50分読了。この本は、ある本屋さんのフェアで知り、購入したものだけど、…

アカソラ

かれこれ10年近く欲しかったYAMANEの『アカソラ』というCDがオークションに出ていないかと思って検索してみたら、ヤフオクで出品されていた。残り1日。これもまた縁。今日が、その締切日。あと1時間で落札できる。入札しているのは私だけ。 今日も日米野球…

ねこの爪

雨上がりの空に、虹がかかった。見事な虹で、写真を撮っている人もいた。私は、その虹を眺めながら、縄文時代の人たちは、虹をどんなふうに捉えていたのだろう?カラフルだから、神が喜んでいるとか、なんとか言っていたのだろうか?と考えているのは、『二…

ピンク

朝、shabby sic ポエトリーの店主タケアキさんからのメールを確認した。仕事が早い。やはり1日休みはきついなあ、と思いながら、職場に行く前に、セイコーマートに寄り、車から、ピンクのズボンに、オレンジ色の上着を着たおばさんが目に入った。おしゃれだ…

アイル

車にスタッドレスタイヤを積み込もうとしたその時、蛇の抜け殻が、タイヤに纏わりついていて、げっ、となった。私は蛇だけは苦手だ。ただ、珍しいから、車庫の横に置いておいた。 鍼治療。ちょっと痰が絡む旨を伝えると、眉間に鍼を刺された。刺してくれた。…

だるい

体がだるくて、本を読む気もしない。と、昨日、ブログを更新しようと思ったけれど、パソコンを開く元気すらなく、そんな内容の日記を更新してもなあとか思いながら21時に就寝。今日は、今日で、だるいけど、昨日よりもよく、よくといっても、まだ本調子では…

悪口はいわない

『読書の日記』を読みながら、読まずに置いてある『本の未来を探す旅ソウル』を読んでみようかなと思った。774項にさしかかったところで時計を見ると、22時20分だった。ブログを書かないと、と歯を磨き、布団を敷き、今、布団の上で、このブログを書いている…

Love

夜間、仕事を終えて家に帰る途中に、時々、たぬきが現れて、私の車と並走して走る。こうも何回も挑戦してくると、このたぬきは車に勝とうとしているのかな、と感じて、少し愉快になる。と、同時に危ないとも思う。 今日は、仕事が休みの日で、違う道を通った…

シャワーヘッドをネットで購入して、今、ついているものと交換しようとしたら、今、ついているシャワーヘッドがとれない。めんどくさくて、交換するのをやめた。何のために購入したのかわからない。 荻原浩『二千七百の夏と冬』の続きを読んでいる。縄文時代…

雪降る前の匂い

ネットを漂っていると、「外が雪降る前の匂いがする」と言う言葉に出会った。この人も、季節の匂いを感じることができるんだって、同じく季節の匂いを感じることができる友達の顔を思い出した。確かに、ここ何日かで雪が降るような寒さになってきたけど、私…

うがい

朝、昨日の仕事の問題を思い出して、いやあな気持ちのまま目覚めた。こう言う時は、いやあな仕事から行うのが良いという鉄則のもと、報告相談を行う。新人職員に言ったように、大量失点にならないように。偏頭痛がして、昼食のあと薬を飲んだ。昔は、心は悲…

他人の目が気になった時期のことを思い出した。

朝、起きて日本シリーズ第1戦の結果を確認したら、32年ぶりに初戦引き分けだと知った。そもそも日本シリーズで引き分けの試合を観た記憶がない。 仕事の最中、外に行くと、夫婦で犬の散歩をしているおじさん、おばさん2人に会った。このおじさん、おばさん…

性欲とコンプレックス

やっぱり2日続けて休まないと休んだ気がしないなあ、と重たい体をひきずり、仕事に行った。北海道は、激しい雨が降り、けたたましい音とともに携帯電話に届いた緊急速報メールの数は2時間で17件。最初は、びっくりして、そんなにやばいのか、と思ったけど、…

「カメラを止めるな!」をやっと観た。

行きたいと思っていたクロックでチーズオムレツカレーを注文して、スポーツ新聞を読んだ。スポーツ新聞には昨日、行われたドラフト会議に関する記事が書かれていた。クロックについたのが14時近くだったのにも関わらず、私以外にもお客さんが何組かいて、チ…

悪役がいないそのなかでそれでも悲劇が起きることが悲しかった。

月が綺麗だ。月を見上げながら、子どもの頃、天体望遠鏡で月を見ていたことを思い出して、また、天体望遠鏡で天体観測をしたいと思った。思ったけど、見るのは、せいぜい一度か二度なので、科学館とかで見ようと思った。思ったけど、寒くなってきたから行か…

周りに合わせるのが、疲れた人に読んでもらいたい1冊

朝。猫の鳴き声で起きることがある。ご飯をちょうだいと鳴く。起きて猫にご飯をあげる時もあるし、めんどくさくて、無視することもある。ある日、私は起きて寝室を出ると、猫が寝室の前でしゃがんでいた。猫の体が冷たくなっていて、ごめんね、と思った。 朝…

誰かに起こりうることは、私にも起こりうる

「誰かに起こりうることは、私にも起こりうる」昨日から、私の頭の中で、何度となく木霊している言葉。映画だったか、漫画だったか、小説だったか、エッセイだったか、どの作品でその言葉を知ったのかは忘れた。ブログ内を検索してみたけど、わからなかった…

うちに帰りたい

パ・リーグのクライマックスシリーズの結果をニュースで知った。西武のファンではないけれど、10年ぶりだし、広島対西武が見たかった。だけど、西武が負けた。残念。 最近の関心ごとは、25日に開催されるドラフト会議。金足農の吉田と、大阪桐蔭の根尾の行き…

つぼ

朝、起きて『読書の日記』を読んだ。あいかわらず、読みながら、新たな読書のつぼが押される。まだ読んでいない角田光代の『対岸の彼女』を読もうとか、前から欲しかった保坂和志の『試行錯誤に漂う』を買おうと思って、ネットで買った。 つぼといえば、あい…

だめで、もともと

『だめで、もともと』とは、誰が最初に言った言葉だろうか。勇気が出る言葉だ。当たって砕けろも、同じような意であるが、当たって砕けろはよりも、『だめで、もともと』の方が、私は好きだなあ。 久しぶりに、『だめで、もともと』と思いながら、ある書店に…

登山でいうところの2合目あたり

あいかわらず『読書の日記』を読んでいる。読んでいたら、ストーブのガード(銀色の網)を触った音が聞こえて振り返った。猫が触ったのだろう。ここのところ、ストーブのつきはじめに猫がとる行動。何を意味しているのだろうか。早く温かくなってとでも言い…

読書の日々

猫がご飯をねだりに寝室に来て、目が覚めた。6時を過ぎたあたりか。そのまま、私も起きて、ランチパックと牛乳で朝食をすませ、『読書の日記』を開いた。100頁を過ぎたあたりで、これで、10分の1だもんな、と高い山を登るような感覚になった。全部で圧巻の11…

本を読める店

ポストに箱が入っていて、はて?何を頼んだっけ?と開けてみると、本だった。想像していたよりも分厚い、辞書のような厚さの本。阿久津隆著『読書の日記』。 先日、『本屋読本』を読んだ時に、fuzkueという店が紹介されていて、その店は、本を読める店をコン…

ちゃんとした大人はおりません

テレビをつけると、セ・リーグのクライマックスシリーズをやっていた。ヤクルト対巨人。今年は、高校野球はよく観たけれど、プロ野球は、ほとんど観なかった。だけど、クライマックスシリーズは気になる。巨人が2-1とヤクルトをリードしていた。それにしても…

カレーうどん

冷蔵庫からタッパに入ったカレーをレンジで温めた。茹でていたうどんの上にかける。最近、カレーが好き。カレーライスも良いけど、今日は、カレーうどんにする。ただ、うどんの湯切りのせいなのか、水が皿の下の方にたまっていて、最後の方になるとおいしく…

シーズン最高安打を目指して

20時36分、そろそろ布団の上で本を読みながら、だらだらと過ごしたいなあ、と思ったけれど、猫が私の布団の上に寝ているようなので、読みかけの「きみの鳥はうたえる」を読みながら、ブログを書いて過ごすことにする。 (猫が)寝ているようなのでと書いたの…

佐藤泰志

玄関にはナンバンを、居間にはツルウメモドキを飾る。バランスが悪く剪定鋏が欲しくなる。やっぱり植物がある生活は良い。 今日は、朝と夜に雨が降った。雨に少し濡れて、寒くてガクガク震えて家に帰って来た。今年、初めてストーブを焚く。猫はストーブの前…

ある休日

1ヶ月のルーティンである美容室や鍼は朝イチが良い。 なぜなら1日が有効的に使えるから。朝9時に美容室に行き、髪の毛を切ってもらった後は、久々にSPACE1-15へ。 オートロックを解除してもらうためにインターホンを押し、「開けてください」と言うと、店員…