北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

little story

すれ違い

夜。何年かぶりに猫が布団に入ってきた。寝ていると起きているの境界線上にいた私は、意識するようで無意識に、猫が布団の中に、少しでも長い時間いることができるように体勢を整えた。仰臥位でいることが猫にとっては一番良いと思っている。と、思ったら、…

クロダミサトという写真家が好きなのか、沙和子が好きなのか

金沢にあるSLANTというギャラリーを知った頃、クロダミサトという写真家のことも知った。『沙和子』という展示をしていた。ホームページを見ながら、魅入った。 最近、クロダミサトのことを思い出し、ネットで調べていたら、ISI PRESSで、沙和子の最新作が発…

習慣依存というものはあるのだろうか?

何に、どれくらいお金を使っているか意識的になるために、1年に1度、1ヶ月間、レシートをとって確かめるという試みを、昨年からしていて、今年もやってみたんだけど、私のほとんどの買い物がコンビニだった。 アイスコーヒーは、毎日のように飲むし、仕事の…

赤いコンバース

雪も溶けてきたので、新品の赤いコンバースに紐を通した。紐を通しながら、子どもの頃を思い出した。新しい靴を買ってもらうと、外に出る前に、自宅の中で履いて歩き、そのまま外に出たっけ。三十数年ぶりに、同じことをして、今日、一日を始めた。

福祉職の依存労働の必要性について

4月に入って仕事が立て込んでいて、なかなか終わりが見えない。昨日も、仕事を終えて帰り際、本当なら、まだやらないといけない仕事があったけど、遅いし、明日は、休みだけど、朝、皆が出勤する前に職場に来て、仕事をしようと帰ってきた。 朝になって、い…

選挙

テレビで北海道知事選の結果を見ている。鈴木直道が知事になった。 今日、仕事を終え、選挙に行く前に、そういえば、以前、観たかった『選挙』という映画を思い出し、自宅に帰ったら観てみようと思って、AmazonやNetflixで探したが、観ることができなかった…

選挙カーにはどれほどの意味があるのだろうか?

最後のお願いにあがりました。よろしくお願いします。よろしくお願いします。 こんな辺鄙なところにも選挙カーが来るんだと、カーテン越しに選挙カーを眺めた。この選挙カーは、どれくらいの意味があるのだろうか。この人は、北海道議会議員になって何をやり…

生活に困らないくらいお金を稼いでいる人は、何のために働くのだろうか?

ありがとうございます、ありがとうございます、どこからか聞こえてくる選挙カーの声、カー、カーと鳴くカラス、肌寒いのに、なぜか春を感じる陽射し、道路脇に残る燻んだ雪、春。 球春到来。プロ野球は始まり、気づけば、センバツは、もう終わりを迎えている…

道路脇に落ちている一足の靴

皆、気にならないのだろうか。私は、気になってならない。何が気になるかというと、道路脇に落ちている一足の靴。 なぜか、発見する時は、いつも一足だ。なぜ、一足だけなのだろうか。置き忘れたのであれば二足ではないだろうか。 しかも、落ちている場所は…

あの頃、住んでいたアパートの一室で、その後、どんな人が、どんな物語を紡いだのだろう

滝口悠生『高架線』を読み終わった。春の陽気のような読後感だった。こんな読後感は初めてのことだった。ドラマティックでもなく、いや、登場人物の一人、峠茶太郎の人生はドラマティックだったかもしれないが、かたばみ荘の一室に住んできた人々の何気ない…

三食作れば鬱が治る

映画「リトル・フォレスト」が好きで、あんな生活を送りたいと思って、家庭菜園を始めたが、あまりにも草取りがめんどくさくて、昨年の畑は、何の食物を植えることもなく、雑草が生い茂った。それはもう生き生きと。 最近、ふと、料理ができるようになりたい…

料理ができるようになりたいな

いつもあらかじめ美容室だったり、鍼だったり予約を入れるけれど、近くになると、なんだかんだで、予定が入って、結局、日にちを変えてもらう。明日も、美容室の予約の変更をしなければならない。 お店にご迷惑だなと思って、行ける日にまた連絡します、とお…

禁煙しているセールスマン

夜勤を終え、コンビニの前でタバコを吸っていると、「かっこいいですねえ」と同じくタバコを吸っている隣の青年が声をかけて来た。 何が?と、一瞬思ったが、青年の視線の先には、私の車があって、どこが?と思った。ただの軽自動車なのに。「そうですか?」…

上司

午後に上司から、作っている書類をくれないか、と連絡があり、その書類を渡せば、上司の仕事は、かなりの時間が短縮されるな、と思いながら、私は、「計算していましたね」と言いながら、笑い、そこまで堂々と言われれば、愉快になってきて、「わかりました…

朝、起きて、数秒で良い1日が決定したそんな日に

朝起きると、1通のメールが来ていて、その内容が嬉しい内容で、今日1日始まったと同時に、良い1日が決定したな、と思った。こうして嬉しい手紙やメールは、何度となく読み直す。 仕事前の一連の準備を進めながら、ふとテレビを見ると、自然百景が始まってい…

こんな時にすみません

「うおおおおおお!27巻がねえ、すごい良いところなのに、27巻がねえ」と、頭を抱え、のたうち回るほどではないけれど、新宿スワン27巻がないことに最近気付いた。買った時は、その店に売っている新宿スワンを1巻から、ばしばし、かごに入れ、買い物かご2つ…

怒ることは、生きること

にゃあ、と猫が鳴く。私は猫の方を向いて、撫でて欲しいと理解する。時々、猫がして欲しいことと、私がすることに食い違いがあると、猫は、ふー、といって怒る。怒る。先日から、考えていた怒る、悲しむは、なぜ人間の感情に備わったのかを考えていて、今日…

心が動いた事柄から考えることを始める

吉野源三郎・羽賀翔一『君たちはどう生きるか』で読んだ、心が動いた事柄から、考えることを始めるということをやってみる。 喜怒哀楽の並びは、怒と哀の負の感情は、喜と楽の正の感情に、サンドイッチのように挟まれているけれど、喜怒哀楽という四字熟語を…

禁煙外来

病院の待合室に、以前から気になっていた吉野源三郎・羽賀翔一『君たちはどう生きるか』が置いてあって、診察までの間、かれこれ1時間ほど読んでいた。 小学生の少年と叔父さんとの対話で進む漫画で、まさしくどう生きるかという内容で、自宅に置いておきた…

モラルと虐待

なぜ、モラルが低下するのだろうか? そもそもモラルって聞き慣れた言葉だけど、どんな意味なのだろうか、とインターネットで検索すると、道徳とか倫理と書いてあった。 道徳とか倫理だと、教育するのは難しいのではないか?そういえば、学校では道徳の授業…

ショートメールも、LINEも、漢字変換ができなくなった。

友達と会う約束をしていた。その友達と会うのは2年振りだった。店は私が選んでおくよと言っていたので、前日に、喫茶店と、お好み焼き屋のどちらが良いかを、友達に確認した。お好み焼き屋が良いとのことだったので、お好み焼き屋にした。そのお好み焼き屋に…

頭を掻き毟る

「問い」が大切だと思ったけれど、よくよく考えれば、20代は自問自答を繰り返していた。仕事でも、私生活でも。よくわからねえなって頭を掻き毟り、時に、川辺で座りながら、頭がパンクしそうだっつって、川の流れを眺めながら考え事をしていた。その頃を思…

部活理不尽悲話

美容師の息子さんが高校で野球部に入るという話を訊いて、今も上下関係って厳しいんですかね、と私が訊いたところから、部活で味わってきた理不尽な話になった。部活理不尽悲話。 美容師さんは女子校の陸上部で、女子校の理不尽さったらないですよ、と話が始…

事故車を何台見たのだろうか

私が住む町が吹雪いていても、隣の町に行くと晴れることはよくあることで、今日も、どうせ、町を抜けたら晴れるのだろうと思っていたら、吹雪いたままだった。 反対車線は、逆走したのか、スピンをしたのかはわからないが、トラックが走行方向とは逆方向に止…

こんな小説を今まで読んだことがない。ただ、女性には薦められない。

2日連続のホワイトアウト。ホワイトアウトの中を運転。運転しながら、もう、疲れたよ、と心の中でつぶやきながら、早々と帰宅。帰宅して除雪。 椰月美智子『しずかな日々』を読み終わり、ナイスタイミングで、自宅のポストには、岡武士『世紀末ディスコ』が…

新井賞

闇夜に吹き荒れる雪景色を眺めながら、日本昔ばなしみたいだなと思った。雪女が登場しそう。もしくは、道に迷った旅人が、「道に迷ったので泊めてください」と自宅の戸を叩きそうだ。びゅんびゅんと風と雪が窓を叩く。 荒れた天気の時に、自宅にいるのは好き…

−14℃

天気予報を見ていたら、旭川と富良野が最低気温氷点下20℃になっていた。その予報通り、私の住む町でも、氷点下14℃になり、その気温のせいなのか、トイレが近く、何度となく、トイレに駆け込んだ。 戌井昭人『松竹梅』を読み終わった。読んだのは2度目だった…

愛は、愛する者といっしょにいるように彼らに要求した

車を運転していると、前の車から線香花火のような火花が散っているのが目に入った。はて?何を擦っているのだろう、と信号待ちの時に確かめてみると、マフラーが外れていて、アスファルトに擦り付けて走っているのであった。どうやって知らせようと思ったけ…

2年間、書き続けていた小説ができあがった日

見るとはなしに、鶴瓶の家族に乾杯という番組を見ていた。那須塩原市の特集で、「ショーゾウさんがいたので、移住しました」だの、「ショーゾウさんのもとで働きたくて」、と、皆、「ショーゾウ、ショーゾウ」と言っていて、そのショーゾウさんが経営するシ…

恩返し

猛吹雪の中、運転していた車が雪溜まりに突っ込んで、身動きがとれないところを助けてくれた方にお礼をしに行った。 突然の訪問者にピンとこないみたいだったけど、「年末、吹き溜まりでスリップしたところを助けられたものです」と名乗ると、わかったみたい…