北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

life

なぜ、その町は自殺する人が少ないのか?

職場の同僚が、最近、おもしろい本を読んだと紹介してくれたのが岡壇『生き心地の良い町』。自殺率が低い町の研究をした論文が本になったものだという。ちょうど持っているから、と本を借してくれた。 生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由(わけ)があ…

補償

なぜか朝起きると、左足首が痛く、捻挫のような症状。まったくもって記憶にない。その痛い左足をひきずり、ディーラへ。試乗しながら、車の特徴の話を訊き、当然かもしれないが、よく知ってるなあ、と感心する。気持ちが良い取引をしたいから、営業がどんな…

スカーレット

くたくたになり、まだやることは残っていたが、今日はもういいやとなって、仕事を終え、帰宅。 自宅に帰ってきて録画してある朝の連ドラ『スカーレット』を見る。1年を通してずっと見てきたわけではなく、放送を楽しみに見始めたのは、1週間ほど前。今は、武…

シンパシーとエンパシー

猫に起こされたわけではないが、目が覚めたのが6時だった。眠ったのが深夜3時だったので、3時間ほどしか寝ていないが、眠くない。ので、起きた。起きて、友人の会社の名前であるmonogramの意味を調べた。会社の名前の由来は聞いたはずだけど、覚えていなくて…

ポケットからするりと落ちた。

猫が、ぎゃお、と居間からないた朝、私は、布団から出て、居間に向かい、猫にご飯をあげた。時計は見ていないが、外の明るさからいくと、6時くらいだろう。 ゴミ箱のゴミがいっぱいになっているのに気づき、今日は、木曜日だったか、木曜日は、もえるごみの…

椎間板ヘルニア

不在連絡票を持って、郵便局が開く8時に向かった。待ちに待った阿久津隆『読書の日記 本づくり スープとパン 重力の虹』を取りに行った。 相変わらず厚い本で、阿久津さんだから、これくらいだよね、というか、これくらい厚くないと困るよねと思っているけれ…

猫のように眠った一日

猫がカリカリと音を立てる。私は、もう少し、寝かせて、と猫に声をかける。少し間を空けて、猫は再び、カリカリと音を立てる。私は諦めて布団から出る。猫にご飯をあげて時間を確認すると、6時半。ご飯の時間だったな、と思う。 今日は、3月11日だからと思っ…

ターニングポイント

同年代が、三ツ星レストランを経営しているというのをテレビで知ったためか、自分は何も成し遂げていない、何者にもなっていない、まだまだこれでは足りないという気持ちが湧いてくる。 というわけではないが、眠れない。昼寝をしたためか。隣では猫が気持ち…

コロナウィルス

春の陽気。ニュースで、今日の札幌の気温は11℃と知った。猫は、窓の桟でひなたぼっこ。ひなたぼっこを終えた猫を撫でると、温かい。 コロナウィルスの収束が見えない。ここまで長引くと、もう考えるのがめんどくさくなってきて、不要な外出というか、そもそ…

評価なんてどうでもいい

うとうとと居間で寝ていて、起きて時計を確認すると深夜の1時になっていた。布団に入ったが寝付けず、こうしてブログを書くことにした。 北海道ではコロナウイルスの影響で、先週の金曜日に、知事から非常事態宣言が発せられた。職場と自宅の往復以外、外出…

自己紹介

ストーブと猫の間に割って入り、立ちながら、ジョン・マグレガー『奇跡も語る者がいなければ』を読む。 カーテン越しに、カラカラと、除雪している音が聞こえる。カラスの鳴き声も聞こえる。うちの猫はカラスが好きだけど、微動だにしない。アパートの中では…

街は眠っている

街は眠っている。私は尿意と共にうっすらと目が覚める。携帯電話で時間を確認する。尿意を我慢する。徐々に覚醒し、トイレを済まし、携帯電話でゲームをする。ストーブを点け、黄土色のダウンジャケットを羽織り、外に出る。 街は眠っている。どの家の灯りも…

プチ断食2

お恥ずかしながらプチ断食1日目にしてギブアップ。こんなにお腹が空いているのに夜飯も抜くなんて、気が遠くなりそうだ、と13時半。やきそば弁当にお湯を注ぐ。次なる挑戦は1週間後の月曜日。断食を1週間決行した人の話を思い出し、そんなことができるのだろ…

プチ断食

職場の飲み会で、プチ断食をしている人の話を訊いた。うる覚えだが、6~7kg痩せたと訊いて、やはり、ここはプチ断食をしようと決めた。決めたら即行動。区切りの良いところとかいらない。まずは行動。なにせ行動。本日から開始。 現在、11:32。朝から烏龍茶し…

ナポリタン

パチンコ屋をなんとはなしに見上げながら、美容師さんが言っていたパチンコ屋の1階にあるラーメン屋に行きたくなった。パチンコ屋の名前は覚えているけれど、どこにあるパチンコ屋か忘れてしまったし、ましてや、ラーメン屋の名前は、美容師さんが忘れたと言…

写真と小説

実家に帰った。日帰りで。実家の猫は、マツコデラックスのようだった。ダンボール箱で作られたベッドで寝ていて、撫でたが、一度も、居間に来なかった。私も気付いたら30分ほど寝ていて、昼の12時になって、そろそろ帰るわって、2時間かけて来たのに、滞在も…

自分探し

自分探しという言葉は、誰が言いだしたのだろうか? 自分なんか探す必要がある?40代の今は、そんなことを思うが、そんな私も20代の頃、どこかでその言葉を聞いて、自分を探していた。天職と呼べる仕事はなんだろうかとか考えながら。 あの頃の自分と出会え…

金を出しても苦労はしたくない。

若いうちは、金を出しても苦労をした方が良いということわざか、言い伝えか、誰かに言われたかは忘れたけど、20代の頃に耳にし、いや、いや、金を出しても苦労はしたくないでしょ、と思っていた。おぼっちゃまくんのように。 おぼっちゃまくん 傑作選 (1) (…

セルフネグレクト

寝ていると、髪を触られた感覚があって、枕元を見ると、猫がいた。最近、知ったのだが、私は、横向きで寝ていることが多く、横向きで寝ていると、猫は、背中を、トン、トン、と触り、布団に入ってくる。仰向けで寝ていると、髪を触るらしい。猫が入れるよう…

断食

水だけ断食をしたという人の話を訊いた。 水だけで7日間、断食をするらしい。感覚が過敏というか敏感になるらしい。 なぜ昔の人は、断食を始めたのだろうか? やってみたいと思ったけれど、そもそも7日間休みを取ることができないし、仮に7日間休みを取れた…

救いと犠牲

朝7時に居間から猫が何度か鳴いた。ご飯ね、と思いながら、起きて、猫にご飯をあげ、稲葉剛『貧困の現場から社会を変える』を読んだ。 8時になり、猫がご飯近くのダンボールをカリカリと爪を立てる。ご飯食べたでしょ、と言いながら、猫にご飯をあげた。 そ…

決断

20代の頃、アパートの近くの河川敷に座り、川を眺めながら、考えごとをしていた。川のゆっくりとした流れを見ていると、落ち着くような気がして。その頃、思っていたのは、決断する力が欲しいということ。 どこからか、そんなことを考えなくなった。何か物事…

私設図書館

1月15日といえば、どんと祭で、いくつかのお守りなんかを持って行こうと、自宅から一番近い神社を携帯で調べて向かったら、神社で火が上がっていない。あれ?と思って、再び、携帯で、調べたら、この神社のどんと祭は、1月19日だそう。 確かに、今日は、水曜…

日記

カリカリカリ。猫がご飯ちょうだいというアピールで目が覚める。寝ぼけ眼で、携帯電話で時間を確認すると、5時半。昨日よりは遅くなったけど、5時半は早いでしょ、今、ご飯食べると、後でお腹すくよ、と思いながらだったのか、言いながらだったのか、そのま…

電話

台所の近くに猫がご飯を食べる場所があり、ご飯を食べたいという主張はいくつかあるのだが、一番、オーソドックスな方法は、ご飯を食べる場所の近くにあるダンボールをカリカリと爪を立てること。カリカリすると、ご飯をちょうだいという意。非常にわかりや…

肉球

横になって寝ている私の背中に、猫は、おい、おい、と呼ぶように、肉球で触った。私は、猫が布団に入りやすいように寝返りを打った。 私の布団に入ってくることは、年に数回のはずなのに、ここ最近は、よく布団の中に入ってくる。私の体にくっつくように、隣…

日常

日常が始まった。 例年、この時期になると、現実に戻ってこれないというか、ああ、怠いな、もっと休みたいなあ、とスタートを切るのだが、今年は、例年になく、調子が良いというか、気が引き締まっている。 年末年始をだらけ切ったからなのだろうか。ちゃん…

ひとつなぎの大秘宝とは何なのか?

尾田栄一郎『ONE PIECE』。ひとつなぎの大秘宝とは何なのか。ONE PIECEファンなら誰しもが一度は考えることで、私も周りのONE PIECEファンと語ってきたけれど、どれもがピンとくるものがなかった。 ひとつなぎの大秘宝とは、”平和”だと直感的に思った。PIECE…

14の夜

だらけ切った年末年始を過ごそうと決めて、夜は、眠くなるまで起き、朝方、眠って、水分は、ほぼコーラで、好きなだけ、好きなものを食べて過ごした5日間。 ブックオフに向かう車の中で、だらけ過ぎて、何となく、体の調子が悪いな、と思った。体の水分が淀…

ブックオフウルトラセール

ブックオフのウルトラセールに行く。1軒行ったところで、腰が痛くなる。いつものこと。昼は、ラーメンだな、山頭火だな、と思いながら、行きつけの山頭火に向かう。車内は、昨日に引き続き、箱根駅伝をラジオで流す。 行きつけの山頭火が別のラーメン店に代…