北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

life

ウーロンハイを一杯だけ。

朝方、気配を感じて起きたら、猫が枕元にいた。いつもなら、ご飯をちょうだいとなくのだが、今日は、どうも違うみたいで、布団に入りたいのかなと思って、猫が入りやすいように、布団をあげってみた。すると猫は布団に入ってきた。猫が布団に入るのは、1年に…

一昨日が飲み会で、昨日の飲み会は断り、今日の飲み会はさぼり、明日もまた飲み会だ。

朝、寝室に猫が来て、私の胸に乗ったので、撫でようとしたら、「ふー」と、怒った。撫で方が、よくなかった。いつも猫の撫で方には注意しているが、猫が嫌いな角度から手を出してしまったらしい。私の手を見るだけで、ずっと怒っていて、ここ最近では、一番…

鍵がない。

仕事の帰り道、尾田栄一郎『ONE PIECE』のクライマックスが頭をよぎった。ラスボスは誰か?私はシャンクスではないだろうかと思っている。根拠はない。シャンクスだったら悲しいけど、一番、驚くというだけ。あと5年で終りたい、と尾田栄一郎さんが、どこか…

猫を大学病院に連れていった。

朝6時すぎに猫が、ご飯をちょうだいと鳴いた。ただ、今日は、大学病院に受診に行く日であり、朝食は絶食と言われていたので、ご飯をあげることができない。猫は、そんなことはわからないので、何で、今日は、ご飯をくれないの?と不思議な顔をしていた。ご飯…

値切るのが苦手だ。

値切るのが苦手だ。 と思っていたけど、相見積もりを取れば、私でも値切ることができると思った。職場では必ず相見積もりを取らなければならず、そのような習慣がなかった私は、めんどくさいなあ、と思っていたけど、実際、やってみると、確かに相見積もりを…

萩の月

妙に体が疲れている。と書くと、ここのところ毎日のような気もするが、今日も疲れた、と自宅に入って呟いた。 夕飯を食べ、風呂に入り、昨日と同じようにAbemaTVで、日本高校代表の試合を観る。パナマとの試合だった。そして、昨日と同じく、安倍公房『砂の…

ドラえもんの誕生日

昼寝を3時間ほどした。いつもよりも長い昼寝だったのは、昨日、東京から友達が札幌に遊びに来て、深夜1時くらいまで飲んでいたからだ。 友達が泊まるカプセルホテルに泊まろうと思ったけれど、あまりにも睡魔が激しく、これなら、駐車場に停めてある車でもす…

猫は、黙って、枕元に座っていた。

夜中、居間で、ふー、と猫が怒っているのが聞こえた。うんこをしたんだな、と、布団から出て、居間に行くと、うんこをしていた。うんこのキレが悪くて、怒っているようだった。 一度、起きると、なかなか寝つけず、布団の中で、うだうだやっていると、一時間…

猫は、遅いよ、とないている。

自宅に帰ってきて、ドアを開けて、ただいま、と言うと、暗闇の中から、猫がないた。今日のなき方は、遅いよ、だった。 インスタントラーメンを2袋茹で、テレビをつけると、巨人対広島をやっていて、解説が、松井と高橋という豪華な顔ぶれだった。そもそも松…

猫が、おかえり、とないた。

仕事を終え、自宅に入ると、猫が、にゃあ、優しくとないて、おかえりと言ってくれているようだった。 先日、猫の健康診断に行き、血液検査をした。検査結果から、尿検査もした方が良いと言われ、尿検査をすると、結石があるかもしれないから、超音波検査をし…

ピザって10回言って。

札幌で、昼食を食べ、ベンチに座っていると、家族4人が会話をしているのが耳に入ってきた。小学校低学年くらいの男の子だろうか。赤の他人はお菓子?と親に質問をしていて、お菓子?と私は、耳を疑い、その家族の会話に集中した。お父さんは何て答えたのだろ…

夏が終わる。

一日中、自宅にいたはずなのに、ポストには水色の不在通知が入っていた。もしかしたら、昼寝をした時に、インターフォンが押されたのか、そもそも毎日、不在にしているからインターフォンを押す前に、不在通知を入れたのか定かではない。当日は19時以降に取…

昭和から営んでいるケーキ屋で手土産を買い、大正生まれの祖母に会ったあとは、明治に創業した温泉に浸かる。

祖母への手土産を買うためにケーキ屋に寄った。 そのケーキ屋は、初めて行くケーキ屋で、祖母の特別養護老人ホームから数十分のところにあるケーキ屋だった。 日曜日だからなのか、そもそも閉店しているからなのか、周りの店は、どこも、シャッターが閉まっ…

終戦記念日

台風10号の影響で、甲子園は中止だった。 私は、仕事を終えて、自宅のアパートの鍵を開けて、寝室に下を向いて歩いていたら、猫がにゃあ、と強めにないた。 私は、顔を上げ、猫に、「ただいま」と言った。寝室から部屋着を出し、猫と一緒に居間に向かって、…

中高生に推す私の一冊は、ツチヤタカユキ『笑いのカイブツ』です!

休みの日は、大抵、早起きで、今日も、5時に起きて、読書をしたり、録画しておいた熱闘甲子園を見て過ごした。 そもそも5時に目が覚めたのは、偏頭痛で目が覚めた気もしないでもない。珍しく、起きてから頭がずっと痛いので、薬を飲み、布団で、ごろごろしな…

ここまで高い駐車料金を払ったのは初めてだった。

車のラジオから流れていたのが、鳴門対花巻東だったというのは、自宅に帰ってから観た熱闘甲子園で思い出した。 札幌に向かう車の中で、聴いていたはずだけど、途中から試合そっちのけで、今日、参加しなければならない研修会に間に合うかどうかが気になって…

このやる気のなさは、夏バテのせいだろうか?

倦怠感があり、やる気が出ない。暑い日が続いているからだろうか?何かやらなければならないのに手をつけていない仕事があるからだろうか?そんなロースタートで一日が始まった。 携帯電話に表示されているニュースを見て、おっと、思った。小泉進次郎と滝川…

特攻隊について、命令した側、命令を受けた側、命令を見ていた側で、語る物語が変わる

仕事が休みだったにもかかわらず、公用車の鍵を返却しに職場に向かった。職場の車の鍵の返却し忘れはよくあることで、といっても、引っ越ししてからは初めてのことで、今、住んでいるアパートから30分ほど、車を運転して、職場に鍵を返却しに行った。 車を運…

私を避けているのだろうか?

本が届いたので取りに来てくださいと連絡が来て、図書館に取りに行った。 自閉症とは何か 作者: 小澤勲 出版社/メーカー: 洋泉社 発売日: 2007/07 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 4回 この商品を含むブログ (4件) を見る 小澤勲『自閉症とは何か』と…

北海道でここまで暑い1週間ってあったのだろうか?

33、32、31、30、30、31、31、30。声に出して呟いていた。週間天気予報を見ると、1週間全て30度を超えている。超えているんだ。超えているんだよ。こんな1週間って、これまであったのだろうか。何年ぶり?初? ただ今、夜の22時。北海道の夜で、ここまで寝苦…

祭りの風景

太鼓の音色、浴衣を着た幼稚園児、手作りの神輿の前で写真を撮る母娘、頭にタオルを巻いた暑苦しい青年、紅白幕に赤い提灯、背中に祭りと書かれている法被を配る職員、カメラマンが向けたカメラにポーズをとる男たち、焼き鳥、焼きそばを売るテント、地域の…

旅に出ろ

早めに帰宅して、増山実『風よ僕らに海の歌を』の続きを読んでいて、気づいたら、寝ていた。ソファに座ったままで。起きて、立ち上がったら、腰のあたりが痺れていて、立っていられなかった。よたよた歩きながら、冷凍庫に入っているナポリタンをレンジに入…

メロン

清原和博『告白』を読んでいたら、ピンポーン、とインターホンがなった。こんな夜に誰だろうと、モニターで確認すると、男の人で、はい、と返事しても、名乗らない。名乗らなければ、通常、出ないところではあるが、こんな時間に来るのは、宅急便くらいなも…

バリウム検査の時に飲む発泡剤が嫌いな人はいないだろうか?

今日は、人間ドックの日だった。 採血、身長、体重、聴力、視力、あらゆる検査があり、待ち時間も長いので、私は、一冊の本を持参した。 増山実『風よ僕らに海の歌を』。増山実は好きな作家の一人だ。人間ドックが終わる頃には2時間を経過していて、合間、合…

Amazonプライムデーで本を購入すると10%ポイントバックなんだって。

お気に入りのラーメン屋が、札幌すすきのにあって、今日、行ったら、別の店になっていて、携帯で調べたら、3月31日に閉店していることを知った。 今が7月で、かれこれ4ヶ月もその店に行っていなかったのか、と思った。 あんなおいしいラーメン屋は、閉店では…

猫の体内時計は正確だ。

今のアパートに引っ越してから、毎朝、猫が、私を起こしに来る。にゃっ。今日は、短く可愛らしい声でないた。いつも、寝室の入口に顔をこすりつけ、私を見ている。大抵、早朝5時。今日は、少し遅い7時前。 まだ、早いよ〜。寝かせて〜、と一度、言ったことが…

1年間、本だけを読んで過ごしたい。

平日の昼間にプールに行った。思いの外、おじいさん、おばあさんがいて、びっくりした。おじいさん、おばあさんというか、おじさん、おばさんの間というか若々しいおじいさん、おばあさんがプールの9割を占めていた。 私は、ウォーキングできるコースをぐる…

ケルナンド・スギノール

仕事を終え、自宅に帰ってくると、まもなく、小包が届いた。 shabby sic ポエトリーからの2枚のCD。1枚は自分で選び、もう1枚は、店主に相談して決めた。USBに落として、カーステレオで聴きながら、札幌に向かった。 永山記念公園が見えてすぐの地下駐車場に…

宝箱をあずかってください

フェイスブックで、高校の同級生が、自宅に留学生を受け入れているという記事を書いていた。 コミュニケーションは、翻訳アプリを使っているみたいで、翻訳アプリって、どんなもんだろうと、いくつかのアプリをインストールして、韓国語だったり、トルコ語で…

MY季節行事

「毎年、夏が来る前に、ウォーターボーイズを借りてみるんです。見ないで夏を迎えると調子が出ないんです」というような話を会社の同僚に訊いて、自分だけの季節の行事、つまりはMY季節行事があるのは、なんか良いなと思った。ただ、そんなに観るなら買えば…