北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

life

令和3年2月13日

令和3年2月13日、祖母が亡くなった。享年100歳だった。 お通夜の日、住職が、おばさんは、穏やかだったから、長生きできたと思うと言っていた。ちなみに、住職は、祖母のことをおばさん、おばさんと、以前から、言っている。 確かに、祖母が怒っているのを見…

いちばん古い記憶

いちばん古い記憶は、風呂だ。 ばあちゃん家で、母と風呂に入っていた記憶。母と風呂に入っていたという記憶だけで、3歳以下の記憶なのではないだろうか、と思っているが、何歳なのかもわからない。私のなかではいちばん古い記憶ということになっている。 ば…

競争しない社会

美容室と整体もしくは鍼の治療院を探すのは難しい。ネットの口コミは参考になるが、やはり、実際に行ってみないと自分に合うかどうかはわからない。 ネットではない口コミを訊き、整体および鍼の治療院を数ヶ月前に代えた。腰を曲げて、治療院に入り、帰りは…

教科書は、紙が良いか?デジタルが良いか?

外はまだ暗い。職場に向かう車の中、ラジオからは、学校の教科書は、紙が良いか、デジタルが良いかについて語られていた。教科書、重かったなあ、と学生時代の頃を思い出した。いつしか教科書を学校に置いていたような気もする。気もするというか、置いて帰…

暇と退屈の倫理学

車を買うため、ディーラーに向かうことにした。携帯電話の地図で住所を調べようとした時、営業時間外と知る。私の次の休みも営業していない。ますます、ディーラーに行くのがめんどくさくなる。 夜は、國分功一郎『暇と退屈の倫理学』を開く。 ある社会的な…

車選び

景色が氷ついていた。外気温を確認すると、マイナス20度。1時間遅れだ、と思った。今日は、休日だから、学校は休みか。私が通っていた小学校は、マイナス20度になると、1時間遅れで学校が始まり、マイナス30度になると、2時間遅れで学校が始まった。そもそも…

生きる上で大切なこと

生きるうえでもっとも大切なことは、行動することかもしれないな、と思っている。花田菜々子『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』を読み終わって、改めて、そう思った。 私も20代の頃、会ってください、…

人見知り

まだ私は仕事始めではない。明日から。年始から4連休だった。休みは何日あっても良いと思っているが、4連休くらいがちょうど良い。あまりに長くなると、仕事に行くのが、なおのこと億劫になる。 休みの最終日は、病院に行った。禁煙外来である。 禁煙外来で…

2020年特におすすめしたい本と映画

初めてジャニーズのコンサートに参加した。活動休止前の嵐のライブ。先ほど、終わり、あと15分で2020年も終わる。もしかしたら、公開ボタンを押す頃には、2021年になっているかもしれない。 国民的アイドルと呼ばれた嵐。どんな景色が見えていたのだろう。家…

7枚

毎年、恒例のshabby sic ポエトリーからCDが届いた。今年は7枚。いつもだと3枚を店主の剛章さんに選んでもらうところ、今年は、私が好きなharuka nakamuraのCDが立て続けにリリースされ、自分で選んだCDが5枚。剛章さんに選んでもらったのCDが2枚の計7枚。こ…

女ともだち

朝、除雪をして出勤し、職場で除雪をし、帰宅して、また除雪をした。 しんしんと絶え間なく雪は降り続いた。外灯に照らされたダイヤモンドダストが綺麗だった。 ダイエットには、ちょうど良い運動だと思いながら雪を押す。それにしても腰が痛い。もうやめて…

空間と空気を共有するということ

日本シリーズ、巨人対ソフトバンクをテレビで観ている。 ソフトバンクは強い、強いと、思ってはいたけれど、過去の日本シリーズの結果を改めて見ると、こんなにソフトバンクは日本一になっていたのかと驚く。 2017年〜2019年まで、まずソフトバンク。ただい…

この世にたやすい仕事はない

北海道の新型コロナウィルス一日の感染者は200人を超えた。2連休だというのに、全く、外に出たい気持ちがわかない。北海道の警戒ステージ3は、不要不急の外出はお控えください。出かけたのは、病院のみ。禁煙外来。10月25日以来、禁煙している。禁煙チャレ…

人にはいろんな事情があると思うので

北海道では初雪が観測された。長い長い冬が来る。 めんどくさいが口癖の私は、まだタイヤ交換を終えていない。この休みにタイヤ交換をしておかないとと、重い腰を上げ、自宅近くのガソリンスタンドにタイヤ交換の予約をしにいくと、明後日にならないと対応で…

plus _art..fes.2020

北海道の新型コロナウィルス新規感染者は96人となり、その日、全国で一番多い感染者数となった。翌、11月3日、文化の日。私は、クロスホテルで開催されていた『plus _art..fes.2020』を訪れるため札幌へ。思いのほか、札幌のまちには、人があい変わらずいて…

セトウツミ

禁煙する気持ち、ありますよね?と医師は私に訊いた。 被せ気味で、あります、と、私は応えた。 なぜ?禁煙の意思を確認したのだろうか?と疑問に思った。 私の顔や態度から真剣味を感じないのだろうか? 禁煙外来に来る2日前から禁煙し、体内の一酸化炭素の…

同窓会

2回分の洗濯物を、無理やり洗濯かごに入れ、車を走らせて、コインランドリーに向かった。なんか体が怠くて、何もしたくない気持ちだった。休みなのに。 コインランドリーの乾燥機に2回分の洗濯物を入れ、100円を入れた。100円を入れると、乾燥機は10分動くこ…

お金の学校

noteで掲載されている坂口恭平『お金の学校』がおもしろい。余すところなく、経験してきたお金の話をしてくれている感があっておもしろい。 お金の学校では、坂口恭平さんの収入が書かれている。書いてくれている。有名人の収入を知る機会ってないから、いや…

禁煙

今年も残すところ3ヶ月を切り、区切りが良いように感じて、私は、自分を整えるために3つのことを実行に移し、2020を終えようと思っている。 その一つが、先日、書いたダイエットであり、もう一つは、禁煙である。 また?と思われるのは、重々承知の上である…

ウィダーインダイエット

布団の上で、ツイッターを読んでいたら、目が痛くなった。ここのところ目が痛い。目が痛いのは、栄養が偏っているからなのではないだろうか、と頭を掠めた。 腹が減った。眠れそうにない、と布団から出た。 10月から、私はダイエットをしている。 これまでも…

人間らしいとは何か?

布団に入ろうとした時に、ゴールデンカムイが布団の横に、4冊置いてあることに気がついた。 返却しに行ったのに、と落胆した。 TSUTAYAで借りてきたゴールデンカムイを読み終わり、返却したはずが、返却したつもりだった。 ゴールデンカムイ。説明不要なくら…

無期限休載のお知らせ

突然だけど、当分の間か、ずっとか未定だけど、書くのを休むことにしました。

ひまわり

花と枝ものを買いに行った。花屋に行くのは久しぶりだった。自宅に帰って来て、枯れかけた花を捨て、花瓶の水を入れ替えて、ひまわりと緑の葉っぱを生けた。猫の仏壇に飾り、線香に火をつけ、手を合わせる。猫が亡くなって2週間が経った。猫が亡くなって8日…

眠るように寝ている

目が覚めて、メガネをかけないまま、ぼやけた視界で、寝室の階段を降りて、居間を通り、トイレに向かった。 テーブルの下に猫がいると思って、はっとした。猫だと思った影は、箱ティッシュだった。 7月12日15時頃に、猫は息をひきとった。 昨日は、猫用のク…

手に入れたくて仕方ないものが、手に入らないことが重要

非常に重要で大事なものが、一番、欲しかったものが、手に入らなかったことが重要。なぜなら手に入った人より、手に入らなかった人のほうが魅力的だから。 横尾忠則さんが言った言葉。録画していたテレビを何度か巻き戻し、繰り返し、見た。 自分にとって、…

疲れていますね。

疲れていますね、と部下に言われた。疲れていますね、と部下に言われるようでは、だめだなと思ったが、よくわかったね、と答えた。 疲れがとれない。 疲れているからなのか、苛々する機会も増えた。 これではいけないと、体を整えに鍼に行った。

本気

新潟市古町にGALLERY N7という場所があった。 私がGALLERY N7と出会ったのが2007年のことで、今から13年前のこと。 GALLERY N7では、定期的にというか、不定期に、作品展やイベントが行われていて、絵を描いている人や音楽をしている人、キャンドルを作って…

やっていけるとか、やっていけないとか

次の日は仕事だというのに、全く寝つけなかった。 3時を過ぎ、4時になり、外が白み、眠るのをあきらめた。 パソコンの電源をつけ、桜井鈴茂さんのホームページを開き、新作の小説が発表されていないかを調べた。 新作は発表されていなかった。ホームページに…

放課後

放課後、彼女を自宅近くまで自転車を押しながら送った。 時間にして30分くらいだっただろうか。その時間が楽しみで仕方がないはずなのに、2人の間に会話はない。ただ、黙って、その30分を自転車を押しながら並んで歩いた。 私の心の中は、言葉で溢れているが…

SF

疲れがとれない、と、心の中で呟きながら、そそくさと退勤。夕飯を済まし、定位置のマットで寝そべっていると、猫が、胸の上に乗ってきて、一緒に眠った。 寒い、と目が覚め、時計を見ると、2時間ほど眠ったみたいだ。猫はまだ胸の上に乗っていた。 変な時間…