読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんまい

侍ジャパンありがとう

積丹ブルー

北海道は、一番、長く住んでいるから、 だいたい行ったところばかりだけれど、 それでも行ったことがないところもあって、 その中で、行きたいところはどこか? と訊かれれば積丹は確実に候補にあがる。 積丹。「しゃこたん」と読む。 積丹には、積丹ブルー…

日常の冒険−日本の若手作家たち−

札幌の地下鉄、 大通り駅からバスセンター駅までの通路にある500m美術館。 俺は、もはやこの場所のファンと言っても過言ではなくなってきた。 楽しみで仕方ない。 今回、開催されていたのは、 「日常の冒険−日本の若手作家たち−」。 北海道出身の若手作家だ…

20杯目のカツゲン

「みーつけた」と届いた楽雲庵塾事務員さんからのメール。 いやあ、興奮したねえ。 新作カツゲンが出ると興奮しているのは、俺くらいでしょうか。 どうも、こんにちは。楽雲庵塾塾長です。 とうとう出たね。 20杯目のカツゲン。 さくらんぼカツゲン。 俺は、…

500m美術館オープニング記念展[後期展]

札幌では毎年11月の期間限定で、 さっぽろアートステージというイベントがあって、 そのイベントの一つで地下鉄大通駅とバスセンター前駅を結ぶ通路に、 「500m美術館」という名のギャラリーが出現する。 北海道で活動している作家さん達による作品展なんだ…

19杯目のカツゲン

新作カツゲンをどこよりも早く紹介していると自負している楽雲庵塾塾長です。 どうも、こんばんは。 今回、新作カツゲンを発見した時は、嬉しかったねえ。 何が嬉しかったって、このカツゲンが発売されていたから。 ピーチカツゲン。 何?桃好き?って思うで…

18杯目のカツゲン

毎度のことながら新作のカツゲンが出ると、 おっ、出てる、出てるって、テンションが上がる。 前回の17杯目のカツゲンが、 以前、飲んだことのあるカツゲンと同じ味で、 18杯目のカツゲンも、前に飲んだことあるカツゲンだったならば、 このコーナーも終わっ…

こんな映画館がおもしろい

最近になって、市民出資の映画館というものがあることを知った。 北海道には、札幌、苫小牧、帯広。 他にもあるのかもしれないけれど、 俺が知るところ3つある。 その一つである『Cineとかち』に行ってきた。 「良いね。この雰囲気」と足を踏み入れる。 昭…

水の教会

安藤忠雄。 どこかで名前を聞いたことがあるけれど、 どこで聞いたか思い出せない。 雑誌で読んだのだろうか。 北海道に安藤忠雄の作品がある。 道東道トマム付近を車で走ると、 大きなツインタワーが聳え立つのが見える。 トマムリゾートだ。 そのトマムリ…

石山緑地

札幌に点在する作品は、まだある。 これで三日連続。 今日、紹介するのは『石山緑地』。 あいにくの雨だったんで、 公園をゆっくりは散策できなかったのだけれども、 今日、行かなかったら、次はいつになるかわからなかったから寄った。 彫刻家の造形集団が…

創成川公園

札幌に点在する作品は、まだある。 今日、お伝えするのは『創成川公園』。 2011年4月1日にオープンした。 創成川ってのは見た感じ、 大した川ではないのだけれど、 公園ができ、作品が点在したことによって、 見る価値のあるものに変身した。 しかも広い。 …

安田侃野外彫刻展

今年ほど彫刻を観ている年もない。 彫刻の何が良いかと訊かれても、 実のところ何が良いかはわからない。 別に彫刻に詳しいわけでもない。 ただ、何か良い。 何か良いんだよね。 札幌には、色々な場所に作品が点在する。 誰が考えているんだろうね。 札幌は…

17杯目のカツゲン

17杯目のカツゲンは、 17杯目のカツゲンは、 んっ?レモンカツゲン。 17杯目にもなると、 何味のカツゲンを飲んできたか定かではなくなってくるけれど、 これは飲んだ、 これは飲んだな。 と、過去の記事を読み返してみた。 やっぱり。 今から2年前の2009年…

真正閣の100日(5)

二週連続、北海道帯広にある真鍋庭園に行ってきた。 真鍋庭園では、 真正閣百周年を祝し、 帯広コンテンポラリーアート2011-真正閣の100日-を開催。 100日間14週にわたり、帯広、旭川、北見、札幌のアーティスト総勢50余名が、 この真正閣の中で作品展をする…

十勝千年の森

北海道清水にある『十勝千年の森』に行ってきた。 今年に入って森や庭に行きまくっているなあ。 千年の森には、森の中に作品が点在して展示されていてね、 俺の好きな森ランキング上位に食い込んだ。 カムイのサークル/板東優 カムイのかけら/板東優 七つの…

真正閣の100日(4)

久々に帯広、真鍋庭園に行ってきた。 真鍋庭園では、 真正閣百周年を祝し、 帯広コンテンポラリーアート2011-真正閣の100日-を開催。 100日間14週にわたり、帯広、旭川、北見、札幌のアーティスト総勢50余名が、 この真正閣の中で作品展をする。 1週間ごとに…

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO(4)

写真で観るRISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO。 どうぞ。 ================================== こちらランキングになっております。ポチッとしてって。 ↓ 人気ブログランキング にほんブログ村 ↑ 今日も、おもしろかったらで良いんで、クリックしてって。

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO(3)

布袋寅泰のライブの後にやっていた神聖かまってちゃんのライブも観たかった。 この曲の前奏かっこいい。 会場と会場の間の距離があまりにもあって間に合わないだろうなってあきらめた。 今回、ライジングサンを観に行く前に、 何度となく観に行っている知り…

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO(2)

石狩の海岸線に日が沈み、 まん丸の月が夜を照らした。 一日目、最後のメインステージ、 布袋寅泰。 以前からライジングサンに一度は行ってみたいと思っていたけれど、 今回、どうしても行きたかったのは、 布袋寅泰が出演するため。 そんなわけで早めに並び…

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO(1)

8月のメインイベント、 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZOに行ってきた。 FESTIVALという名にふさわしく、 そこは、まさしく祭りだった。 広さも、雰囲気も。 踊る人、 座って聴く人、 寝ている人、 焼き肉をしている人、 それぞれが、それぞれの楽しみ…

故郷

自分が生まれ育った故郷を馬鹿にされるということは、 親を馬鹿にされたのと同じくらい、 腹が立つだろうな。 世界遺産、知床の道中で思う。 ================================== こちらランキングになっております。ポチッとしてって。 ↓ 人気ブログランキ…

遊・美・術

北海道富良野市で開催されていた作品展。 遊・美・術を観てきた。 15人の作家からなる遊び心あふれる作品の数々。 実際に手で触れ、遊べる作品もある。 絵画から木工まで表現手段もいろいろあって、おもしろかった。 ================================== 『…

真正閣の100日(3)

年間パスポートを買って、 三度、北海道帯広市にある真鍋庭園の真正閣へ。 7月18日(月)〜7月24日(日)の1週間は、 『橋本勇展』。 来場した人達が書く台帳に、 楽雲庵塾塾長の名も書いてきた。 ================================== こちらランキングにな…

真正閣の100日(2)

再び真鍋庭園へ。 あいにくの雨でも関係ない。 なぜなら雨が凌げる建物の中を見たいから。 1週間交代で行われている真正閣の100日という作品展を見たいから。 今回、行われていた作品展は、 [緑と風の器2011〜真正閣] 真鍋庭園に入る入園料は1回500円なん…

真正閣の100日

外でご飯を食べる方が気持ちが良いのに、 どうしてみんな店内で食べるのかなあ。 庭で昼食。 頼んでもいないのに貸し切り。 注文を取りに来たウェイトレスが召し使いに見える錯覚。 まるで貴族。 あー、リッチだ、それにしてもリッチだ。 北海道帯広市にある…

北海道の次なる観光名所(5)

北海道親善大使(自称)がおくる観光雑誌には載っていない、 載らないであろう北海道の次なる観光名所を紹介するシリーズ。 北海道の次なる観光名所。 このシリーズ忘れていたぜい! このシリーズを思い出させた、 第5回目の景色はこちら。 トミー。 そして、…

贅沢な休日

晴れた空。 喫茶店でアイスコーヒー。 真っ昼間から露天風呂。 贅沢な休日。 ほとんどお金がかかっていないけれど、 贅沢な休日。 休日のたびに、 そんな過ごし方をしている。 その日の休日も、 ぶらっと喫茶店を探し、 見つけたのが、 北海道幕別町。 うづ…

ふらび

ここのところ毎年のように行っている ふらのクリエイターズマーケット。 本当は、パンダちゃんとして、 今年、出店したかったんだけど、 気づいた時には募集が締め切られていた。 やっちゃった。 ふらのクリエイターズマーケットの後は、 『ふらび』へ。 廃…

札幌駅前地下歩行空間

札幌に行くと行きつけの駐車場があって、 行きつけと言っても、 ただ安いから駐車してるっていう、 ただ金だけの関係なんだけどね。 その場所は、すすきのにあって、 札幌駅に行く時も、 すすきのにある駐車場に車を止めて、 歩いて行く。 今年に入って、 す…

スパカツあるいはカツミート

ラーメンの次に好きな麺類は何ですか? と訊かれたことはないけれど、 仮に、訊かれたとしたら、 「スパゲッティ」と答える。 スパゲッティの中で一番好きなのは何ですか? と訊かれたことはないけれど、 仮に、訊かれたとしたら、 「アラビアータ」と答える…

山頭火

ここのところラーメンばかりを食っている。 先週の日曜日は、 昼もラーメン。 夜もラーメン。 友達は、そんなラーメン好きな人々を「ラーメンマン」と呼ぶ。 俺が愛してやまないのが、 写真にもある「山頭火」。 ここ何年も楽雲庵塾塩ラーメン部門、第一位。…

森の中のカフェ

「ここはナビがないと行けねえな」と呟きながら、 国道241号線を車で走る。 国道241号線から砂利道に入る。 久しぶりに砂利道を走った。 森の中のカフェ。 『森の中』って響きに惹かれて、 贅沢な昼のひとときを求めて、 ここまで来た。 北海道士幌町。 cafe…

16杯目のカツゲン

どうも、こんばんは。 楽雲庵塾塾長です。 カツゲンを飲みながら、 この塾長ブログを更新しています。 新作のカツゲンを飲むこと16杯目。 何杯飲んだかも把握できないから、 カツゲンの記事を書く時は、 いつも前のカツゲンは何だったかを確認する。 前回の…

六花亭

北海道中札内にある『中札内美術村』と『六花の森』に行ってきた。 バターサンドで有名な六花亭は、 お菓子を作るだけではなく、 お菓子以外でも、 地域に住む人々に、 楽しんでもらおうと、 文化活動をしている。 最初に行ったのが、 『中札内美術村』。 と…

FLOW MOTION

何か、北海道親善大使(自称)らしくなってきたなと思いながら、 北海道帯広に向かい、 今回の目的地の喫茶店を探した。 スマートフォンにして以来、 ナビを使って行きたい場所に、 ピンポイントで行けるから便利だ。 今回、目指した喫茶店、 『FLOW MOTION…

日本最北端に咲くソメイヨシノ

日本最北端に咲くソメイヨシノ。 その言葉を聞き、 俺は、北へ向かう。 北海道美唄市へ向かう。 本州では、桜といえばソメイヨシノだろうけれど、 北海道では、桜といえばエゾヤマザクラというくらい、 ほとんどの桜がエゾヤマザクラだ。 ソメイヨシノは、ぷ…

北海道の飲み会の仕方

北海道の飲み会は、 最初に「乾杯」をし、 最後にも「乾杯」をする。 どうして、終わる時にも乾杯をするんだろうって、 違和感があったが、 あれだ、これからもよろしくねって意味がある感じがする。 −−−−−−− 読んでくれてありがとう。こちらランキングにな…

15杯目のカツゲン

2ヶ月ぶり15杯目に飲む新作のカツゲンはマスカット味。 マスカット? 前に飲んだ気もするなあ。 15杯目にもなると、何味のカツゲンを飲んできたかを覚えていない。 パッケージをよくよく見るとマスカットカツゲン2011と書いてある。 2011年、新バージョンの…

14杯目のカツゲン

冬になり、カツゲンは、どうも受験バージョンになったみたいだ。 勝源。 漢字で書くと、こうなる。 勝つみなもと。 写真ではわかりづらいが、 パッケージの上の部分には、 キャッチフレーズで、 『合格目指してみなカツゲン』と書かれている。 そんな受験バ…

13杯目のカツゲン

コンビ二には500mlのカツゲン。 スーパーには1000mlのカツゲン。 コンビニとスーパーでは発売しているカツゲンの味が違う。 ひさびさにスーパーに行ったら、 また新たな味のカツゲンが売っていた。 13杯目のカツゲン。 今回は、みかんカツゲン。 そういえば…

さっぽろアートステージ2010

札幌で行われている「さっぽろアートステージ2010」を観に行ってきた。 さっぽろアートステージは、「舞台芸術部門」、「学生音楽部門」、「音楽部門」、「美術部門」の4部門とひとつの「特別プログラム」で構成されていて、その中の美術部門である「500m美…

12杯目のカツゲン

紹介するカツゲンも12杯目にもなると、 塾生諸君も「やるなカツゲン」と、 そろそろ思ってくれているのではないかと思う。 12杯目の今回は、洋なしカツゲン。 あれ?洋なしって飲んだことあるんじゃねえ?と、 12杯目にもなると、何の味を飲んできたかも定か…

北海道のちょっとしたニュース(1)網走が世界一を奪回

北海道親善大使(自称)として、 北海道の”食べる”、”見る”を紹介してきたが、 いっこうに遊びに来る塾生の数は微々たるものだ。 残念です。 次なる一手を打つことにした。 次は”知る”。 もちろん、ここで紹介していくニュースの数々は、 新聞やニュースに取…

11杯目のカツゲン

おっ、久しぶりじゃないか、カツゲン。 5月以来の新作だな。 もうそろそろ、来るぞ、来るぞと思いきや来ない。 この不定期な感じも良いな。 前回のカツゲンが10杯目を迎えたということで、 ちょっとした企画をしようと思ったけれど、 その場所に行くには予約…

惜しくも落選した北海道の次なる観光名所(1)

最近、北海道の次なる観光名所を掲載しているけれど、 北海道に来たくなってきたかな? 今回、紹介するのは、北海道の次なる観光名所に惜しくも落選してしまった場所。 上の写真になります。 何を作ろうとしたんだ? ペンギンか? たぶん、ペンギンだな。 そ…

北海道の次なる観光名所(4)

北海道親善大使(自称)がおくる観光雑誌には載っていない、載らないであろう北海道の次なる観光名所を紹介するコーナー。 第4回目はこちら。 今回、落選させるか非常に迷った。 なぜならば、見てのとおり危ないから。 ビルを綱で降りようとしている。 しかも…

北海道の次なる観光名所(3)

北海道親善大使(自称)がおくる観光雑誌には載っていない、載らないであろう北海道の次なる観光名所を紹介するコーナー。 第3回目の今回は、キングムー。 札幌すすきのの建物の中に、どどーんと現れる遺跡に似た建物。 クラブイベントなどに使われるらしい。 …

北海道の次なる観光名所(2)

北海道親善大使(自称)がおくる観光雑誌には載っていない、載らないであろう北海道の次なる観光名所を紹介するコーナー。 第2回目の今回は、熊のオブジェ。 1回目も熊のオブジェ、2回目も熊のオブジェ。 北海道の「観る」において、「熊」は、はずせないのか…

10杯目のカツゲン

コンビニのカツゲンが陳列されているコーナーで、 「もうはやかよ!」とツッコミを入れた。 君は区切りのカツゲンなんだからさ。 もっとひっぱっていこうぜ。 心の中で、そう呟き、レジに持って行った。 家には、まだ青りんごカツゲンが控えてるんだぜ。 カ…

9杯目のカツゲン

まだ、北海道を離れていた頃、 久しぶりに帰省した俺に、 友達が「カツゲンに違う味が出たんだよ」と教えてくれた。 「そんなもんは邪道だ」 親切に教えてくれた友達の気持ちなんて考えず、俺はそう言い、一蹴した。 「そんなカツゲンは飲まん」と言っていた…

北海道の次なる観光名所(1)

北海道親善大使(自称)として、 観光雑誌には載らないであろうオススメの食べ物、飲み物は、 カツゲンを筆頭に、このブログでも結構、書いてきた。 食べ物、飲み物の次と言えば、 見る。 見る場所を紹介していこうと思う。 もちろん、ここで紹介していく名…