読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんまい

侍ジャパンありがとう

第5回500m美術館賞を観てきました。

ひさびさに500m美術館に行ってきました。第5回500m美術館賞を観に。 500m.jp この作品がすごいなあ、と思った。風間天心さんの作品。風間さんは、僧侶であり、美術家。 同時開催で、500m美術館vol.21「おはようございます。おつかれさまです」も開催されてい…

「超日本展」に行ってきました!

北海道札幌市のクラークギャラリーで開催されていた「超日本展」に行ってきました。 www.shift.jp.org 以前、クロスホテルで展示されていたこの作品が良いなあ、と思って、今回の超日本展も楽しみにしてました。ワビサビという2人のデザインユニットが作って…

MACHINAKA ART-X_edition vol.23「北海道アール・ブリュット展」に行ってきました!

クロスホテル札幌で開催されていたMACHINAKA ART-X_edition vol.23「北海道アール・ブリュット展」に行ってきました。 このクロスホテル札幌に、一度、宿泊して以来、このホテルのファン。その時も、ロビーとロビーに隣接するミートラウンジで作品を展示をし…

インスタントラーメンのラーメン屋!麺こいやに行ってきました!

インスタントラーメンをメインに提供している店があるという話を訊いて、「そ、それはアフロ田中の大沢じゃないかあああ!」と興奮し、早速、行ってみた。 しあわせアフロ田中 5 (ビッグコミックス) 作者: のりつけ雅春 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 201…

この静寂は冬にしか感じることができない

道路脇に車を停めて、雪の上を歩くと、きしり、きしりと、音がした。 こういう音がする日は気温が低い。写真を撮る手もかじかみ、写真を撮ってすぐに車に戻った。外気温をみると−11℃。そうでもない。 ハンドルを握りながら、冬も良いかもしれないなと思った…

さっぽろアートステージ2016に行ってきました。

さっぽろアートステージ2016に行ってきました。 音楽、美術、演劇などの芸術分野に市民が参加できるアートステージ。 今年で12年目を迎える。 私が観てきたのは、札幌駅前地下歩行空間のARTSTREET。 観てきたというか、ぶらっと、通ったというか。 さっぽろ…

北海道アール・ブリュット・フォーラムin岩見沢2016に行ってきました

北海道アール・ブリュット・フォーラムin岩見沢2016に行ってきました。 アール・ブリュット。 フランス人画家、ジャン・デュビュッフェが考案したカテゴリーで、フランス語で、「生の芸術」という意。正規の美術教育を受けていない人が自発的に生み出した、…

ペルセウス座流星群がピークを迎えたとき

現在、私が住んでいる小さな街の気に入っているところの一つは、星が綺麗だということ。1時間も夜空を見上げていれば、流れ星を見ることができる。ついつい声を出してしまうほど、綺麗な流れ星を見ることができる。 昨日、8月12日。22時。ペルセウス座流星…

しそ

エントリーNo.2、しそ。 収穫しました。 今年は、こまめに畑の雑草を抜いている。 こんな猫の額ほどの面積で、ひー、ひー言っていたら、農家の人達はどうしているのだろうか、と思いながら。 今年は、雑草を抜くこと自体も楽しめている。 土の匂いを嗅ぐ機会…

日々アウトドア

やっと北海道も暖かいと暑いの間を行ったり来たりしている。 ここのところの日課は、いちごを収穫し、草むしり。土が乾いていたら植物に水をやる。 休みの日は、そのまま外で読書。ハンモックを購入して、ゆらりゆらりと揺られながら、読書をしようかと思っ…

strawberry

青空。草。山。心地よい気温。 私は畑の草取りから1日を始める。 今日、いちごを収穫した。5つ。 いちごジャムを作れる量を収穫できる感じがしない。

三十にして台所に立つ

孔子の有名な言葉。 「吾十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑はず。五十にして天命を知る。六十にして耳順ふ。七十にして心の欲する所に従いて、矩(のり)を踰(こ)えず」 私も、孔子が言うように、三十にして(台所に)立つことにした。 …

北海道は梅雨がないというけれど

北海道は梅雨がないというけれど、ここのところずっと、雨。 連日の雨で、我が家のきゅうりは枯れ、オクラが枯れた。 さらに、我が家には雷が落ち、お湯を沸かすボイラーが故障した。 ボイラーが故障したため、お風呂は水しか使えない。 よって、なおるまで…

とうとう苗を植えました。

ホームセンターで配合肥料と有機石灰を購入し畑にまいた。 鍬を使い、野球でいうところのグランド整備をするかのように、土とそれらを馴染ませる。 本来ならば、この状態で、数日、置くらしいが、早く植えたいため尾根を作り植えていく。 なかなかの出来栄え…

2016年畑開幕

そろそろ畑の草むしりをしないとなあ、と思いながらも、やはり面倒くさいなあ、とだらだらソファで眠り、起きたら15時。 だらだらしすぎた。今日という1日が何もせず終わってしまう、と、重い腰を上げ、鍬を持ち、畑に立ち尽くす。めんどくさい。 土を掘り起…

我が家の窓から

我が家には猫がおり、家の窓という窓から、外を眺めている。 その一番の目的は、おそらく鳥を見るため。 主にカラス。私は、直接、見たことはないのだが、嫁さんの話によると、 どうもカラスを友達だと思っている節があり、話しかけようとすることもあるらし…

こごみの天ぷら

山に向かう。 アスファルトの道は砂利に、砂利の道が土に変わる。 車のスピードを緩めて注意深く見る。たらのめを探す。 昨年、親戚の叔父さんと山菜採りに行って、たらのめが、どのようなものかは知っている。 ただ、お目当てのたらのめが、なかなか見つか…

北海道の新キャッチフレーズが決定。「その先の、道へ。北海道」

まだ発表にならないのか、と、時々、インターネットで、「北海道、キャッチフレーズ」と検索して、発表の時を待った。 なぜなら私もキャッチフレーズを応募したから。 8日。とうとうインターネットに掲載されているのを発見。 応募総数9205。意外に多い。 新…

我が家の近くの畑には白鳥の群れがやってくるのです

雪がとけたら、ありえない方向に曲がっていた。 なにがって、物干し竿を置く台が。 ああ、また金がかかるなあ、と見て見ないふりをした。 車庫のシャッターが閉まらないことも、見て見ないふりをしている。 そういえば、家の電気の幾つかも切れているし、車…

NORTH LIFE

「すげえ」一人、車の中で感嘆の声を上げた。 なぜなら、近所で野生のうさぎを見たから。 これまでも鹿、きつね、たぬき、白鳥、リスは見たことがあったんだけど、うさぎを見たのは今回が初めて。 野生のうさぎ自体を見たのも初めて。 今年は、このブログで…

ART BRUT IN HOKKAIDO 2016に行ってきました

ARTBRUT IN HOKKAIDO 2016に行ってきました。 先日の北海道アールブリュットフォーラムで行われた「1日限りの北海道アールブリュット展」で出展されていた作品から、さらに作品が追加されての展示。 見応えがあった。 1日限りの北海道アールブリュット展に…

北海道アールブリュットフォーラムに行ってきた。

北海道アールブリュットフォーラムに行ってきた。 1日限りのアールブリュット展が良くて。 上の写真は、展示されていた作品の一つ。 3月1日から3月6日まで、大通り美術館で、作品展が開催されるから、時間が合えば、また観てこようかな。 http://artalert…

北海道の新たなキャッチフレーズ

北海道の新たなキャッチフレーズが募集されているので応募しようと思っている。 自分が考えたキャッチフレーズが、掲示されたら嬉しよね。 発表は平成28年3月。 ============================= こちらランキングになっております。ポチッとしてって。 ↓ に…

25杯目のカツゲン

おまえは、北なのか、南なのか。 北海道限定の飲み物カツゲンなのに、沖縄の果物シークワーサーが使用されている。 ややこしい。 シークワーサーの飲み物は飲んだことがあるけれど、実際、どんな果物かはわからない。 調べてみたら、どうもミカンの仲間らし…

あの高いところにあるさくらんぼは、鳥たちにあげよう。

「さくらんぼといちご、そろそろ採らないと動物たちに食べられるよ」朝、嫁さんに、そう言われて、さくらんぼの木と、いちごを見に外に出た。 春に植えた野菜の数々は、畑の草むしりから始め、畑を耕し、水をやり、手塩にかけて育てていたけれど、さくらんぼ…

体験移住

「新しい町民と語る会」という案内が来て参加してきた。 いつもなら、そんなめんどくさいもの出ませんって、案内も、ろくすっぽ見ないで捨てるんだけど、仕事を通して出会う出会いよりも、フラットな付き合いができるんじゃないか、と思って参加してきた。 …

とうとう苗を植えた!

やっと苗を植えた。 トマト、ミニトマト、ピーマン、しそ、バジルに、さつまいも。 苗を植えながら、小学生の頃も同じようなことをしたなあ、と思い出した。 秋には収穫祭があって、じゃがいもにバターをつけて、みんなで食べた。 そんなに楽しいものではな…

土をつくる!

家庭菜園をするにあたり私たちには心強いアドバイザーがいる。 義母である。嫁さんの実家は農家。つまり、プロ。 私たちが作るものを説明すると、これと、これと、これで土を作りなさいと教えてくれる。 家庭菜園するのに、まずは土を作らないとならないなん…

草取りがめんどくさい

めんどくせえよお。草取りをするモチベーションがあがらないよお。 1度、草取りを終えた後、10日ほどが経過した。 もう、いい加減、草取りを終えないと、このまま夏に突入してしまう。 私は、重い腰を上げ、鎌と鍬を持ち、草取りを開始した。 それにしても…

25杯目のカツゲン

25杯もカツゲンを飲んでいると、飲む前から、大体、おいしさが想像できるようになる。 ちなみに今回の「ライチカツゲン」は、普通か、もしくは、おいしい。 あまり主張しない果物は、カツゲンと相性が良い。 ただ、おいしいというのは、滅多に出ない。 ほと…

家庭菜園をはじめることにした

4月から住んでいる我が家は一軒家。 初めて住む一軒家は、なかなか住み心地が良い。 一軒家に住みたかった理由の一つは、家庭菜園をしたかったから。 家庭菜園なんて、全く興味がなかったのに、ここ1、2年、家庭菜園をしてみたくなった。 植物を育てるのは、…

そして、たらの芽はてんぷらになった

大量のたらの芽のてんぷら。 このうちの5つくらいしか結局、食べなかった。 5つくらい食べれば満足しちゃってね。 ============================= こちらランキングになっております。ポチッとしてって。 ↓ にほんブログ村

山菜を採りに行く

親戚の叔父さんと、父と、3人で山菜採りに行って来た。 たらの芽の天ぷらは好きなのに、たらの芽が、山で、どんなふうに育っているのかも知らなかったから、親戚のおじさんに一つずつ教えてもらいながら採った。 これで、来年から、一人でも、山菜を採りに行…

24杯目のカツゲン

北海道限定の飲み物「カツゲン」。 ベーシックなカツゲンの味は、ほんのり酸味が効いている乳酸飲料の味。 そのカツゲンには、期間限定で、いろいろな味が発売される。 私が飲んできたカツゲンだけでも、今回で24杯目。 1年ぶりに復活したこのコーナー。 今…

札幌国際芸術祭2014。500m美術館。

札幌国際芸術祭2014。 500m美術館。 今日の午後は、ひたすら移動。 移動し続け、一日が終わる。 目にものもらいができそう。 ============================= こちらランキングになっております。ポチッとしてって。 ↓ にほんブログ村

札幌国際芸術祭2014。地下歩行空間。

札幌国際芸術祭2014。 地下歩行空間会場。 芸術の森にも行きたかったけど、 時間がないから行けそうにない。 共通チケット意味なし。 ============================= こちらランキングになっております。ポチッとしてって。 ↓ にほんブログ村

札幌国際芸術祭2014。北海道立近代美術館。

ギリギリ札幌国際芸術祭2014に行けた。 北海道立近代美術館。 企画展示「都市と自然」 9月28日まで。 ============================= こちらランキングになっております。ポチッとしてって。 ↓ にほんブログ村

23杯目のカツゲン

1年半ぶり23杯目のカツゲンは、「なしカツゲン」。 洋なしカツゲンは、飲んだことがあるけれど、 なしカツゲンは、飲んだことがない。 なしは、今が旬だからね。 瑞々しくて、おいしいよね。 それで、なしカツゲンの味は、 可もなく、不可もなく、 飲むのは…

札幌国際芸術祭2014

札幌国際芸術祭に行きたいなあ。 行けるかなあ。 Switch別冊 ◆ 札幌国際芸術祭2014 OFFICIAL GUIDEBOOK 都市と自然 クリエーター情報なし スイッチパブリッシング ============================== こちらランキングになっております。ポチッとしてって。 ↓ …

SAPPORO ART MAP2

久々に札幌大通地下ギャラリー500m美術館に行ってきた。 ちょうど「SAPPORO ART MAP2」展をしていた。 札幌市内にあるギャラリーや私設美術館などの場所を紹介している。 いつか札幌にあるギャラリーに行ってみるのもおもしろいかも。 =====================…

22杯目のカツゲン

「発見しました」と画像と共に届いた楽雲庵塾事務員さんからのメール。 待った。 新たな味のカツゲンが出るまで長いこと待った。 毎回、新たな味のカツゲンが発売されるのを知ると、ちょっと興奮しちゃう。 久々なもんで改めてカツゲンについて説明しよう。 …

鞄工房 日下公司

札幌狸小路のアーケード街は7丁目で終わる。 さらに8丁目の方にまっすぐ歩いていくと鞄工房日下公司とういう名の店がある。 クサカコウシと呼ぶ。 前から行きたいと思っていた革製品を取り扱う店。 鞄工房日下ではなく、鞄工房日下公司ってフルネームなのが…

札幌農学校ミルククッキー

俺が小学生だった頃、我が家には1年に1回しか登場しないお菓子があった。 それが、このルーベラ。 ブルボン ルーベラ 12本(2本×6袋)×10個クリエーター情報なしブルボン ルーベラって名前なのね。 忘れそうな名前だね。ルーベラ。 1年に1回しか登場しないもん…

ほおの木

好きなそばは、高速道路のサービスエリアで食べることができる「肉そば」。 そばを語るくらい「そば」を知らないけれど、ここのそば屋は好きだなあ。 一度、食べに行ったら、おいしくて、また行きたいと思い続け、この前、やっと行けた。 北海道清水町にある…

THEATER KINO

観たい映画があるから映画館へ行くのではなく、 映画館自体に興味を持ったから行った。 それが札幌にある『THEATER KINO』という映画館だった。 思いのほか、わかりやすい場所にあった。 狸小路6丁目のアーケード沿いにある。 何度となく歩いていた場所だっ…

21杯目のカツゲン

21杯目のカツゲンは「りんごカツゲン」。 ふつうにうまい。 ただ、以前、飲んだことのある「青りんごカツゲン」との違い? と聞かれても、青りんごカツゲンが、どんな味だったかも忘れたから、 うまく答えることができない。 ==============================…

佐藤水産のおにぎり

佐藤水産のおにぎりが好きだ。 おにぎりを食って感動したのは、 このおにぎりが初めてだった。 400円と高いんだけど何回も食べている。 おすすめは、秋鮭といくらのミックス。 ================================= こちらランキングになっております。ポチッ…

スターバックス新千歳空港店限定

新千歳空港限定の『ホワイトチョコレート&エスプレッソフラペチーノ』。 ================================= こちらランキングになっております。ポチッとしてって。 ↓ にほんブログ村

旭山動物園

保育園の頃のアルバムを見ると、 遠足で旭山動物園に行った写真が残っている。 まったく記憶にない。 今のように旭山動物園の人気が出る前の話。 旭山動物園の奇跡 作者: SPA!編集部 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2005/04/19 メディア: 単行本 購入: 1人…

雲海テラス

以前、紹介した水の教会があるトマムリゾートには、 雲海テラスっていう、最近、売り出し中の観光スポットがある。 上の写真が、その雲海テラス。 早朝5時代に起き、雲海の発生状況を電話で確認し、 朝6時に、雲海テラスに向かう。 既に、多くの客が並び、 …