北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

book

お金よりも大切にしていること

うちの猫は、鳥を見るのが好きだ。じっと何時間も外を眺めている。 うちの猫が玄関のドアに爪を立て、カリカリと音をたてて、玄関を開けてと、私に伝えてきた。私は玄関のドアを開け、いつでも戻ってこれるように玄関のドアにつっかえ棒を置いた。この時期、…

山口周さんの本はおもしろいなあ

読書好きの同僚から勧めてもらった本がおもしろかった。 世界で最もイノベーティブな組織の作り方 (光文社新書) 作者: 山口周 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2013/11/15 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る タイトルにあるイノベーティブとは…

永久に読み継がれるべき東日本大震災関連の必読書

定期的に鍼に通うようになってから数ヶ月。すこぶる体の調子が良いと思っていたが、先週末から、ぎっくり腰になるのではないかというほど腰が痛い。 3週間ぶりの鍼。鍼とテーピングによる施術。よって体はテーピングだらけ。3日間、この状態を続ける。 昼頃…

資料作成などに活かせる99の心得

外資系コンサルの知的生産術?プロだけが知る「99の心得」? (光文社新書) 作者: 山口周 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2015/02/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 仕事の資料作成に活かせる本。なるほどなあ、と思うことが多かった…

深い河

北海道は暴風雪に見舞われている。うちの猫も目を大きくして外を眺めている。なるべく外出は控えてくださいとニュースでも流れているので、自宅で読書と昼寝。20年ぶりくらいに遠藤周作の深い河を読了。 深い河 (講談社文庫) 作者: 遠藤周作 出版社/メーカー…

障害者のリアル×東大生のリアル

「福祉をやっている人は読むべきだよ」 そんな紹介のされ方したら、読まずにはいられない。 障害者のリアル×東大生のリアル 作者: 「障害者のリアルに迫る」東大ゼミ,野澤和弘 出版社/メーカー: ぶどう社 発売日: 2016/08/10 メディア: 単行本(ソフトカバー…

ネコヅメのよる

猫好きであり、本好きなのに、猫の本は、今まで読んだことがない。 今日、行った喫茶店で、たまたま気になって手に取ったのが、猫の本だった。 表紙の猫に惹かれた。 ネコヅメのよる 作者: 町田尚子 出版社/メーカー: WAVE出版 発売日: 2016/05/15 メディア:…

残業だらけ・休めない働き方を変える

1日もあればあっという間に読める。残業だらけ・休めない働き方を変えるためのヒント集。 職場の問題地図 ~「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方 作者: 沢渡あまね,白井匠 出版社/メーカー: 技術評論社 発売日: 2016/09/16 メディア: 単行本(…

正しさの暴力

仔猫の肉球を読み終わった。本当、良い本だった。 仔猫の肉球 作者: 雨宮処凛 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2015/04/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 良いなあ、と思った言葉は、携帯のメモにスキャンしてある。この言葉もそう。…

生きづらいと思う人に読んでもらいたい一冊

こんなにコールセンターに電話をしたのは、生まれて初めてかもしれないな、と思った。残念ながらパソコンの調子は戻っていない。 そんなこんなで、午後になり、外出するのもめんどくさくなって、今日は、小説を書いたり、読書したり、昼寝をして過ごす。なん…

暗部

今、気になっている作家の一人。今村夏子さん。2010年に「あたらしい娘」で太宰治賞を受賞し、現在まで3作品。今回読んだ「あひる」は2作目にあたる。 あひる 作者: 今村夏子 出版社/メーカー: 書肆侃侃房 発売日: 2016/12/14 メディア: Kindle版 この商品を…

空の走者たち

朝7時。氷点下19℃。車庫の脇に積もった雪から屋根まで、よじ登り、屋根に降り積もった雪をおろす。6分の1を降ろしたところで一旦、休憩。思いのほか時間がかかる。 自宅に戻り部屋掃除。2月11日、友人の真之介が自宅に泊まりに来る予定。部屋掃除、読書をし…

好きな作家4人+1シリーズ

好きな本のことはよく書くけれど、好きな作家のことは書いてこなかったなあ、と思ったので、本日は、好きな作家4人+1シリーズを。 戌井昭人 松竹梅 (真夜中BOOKS) 作者: 戌井昭人 出版社/メーカー: リトル・モア 発売日: 2012/04/27 メディア: 単行本 クリ…

これまで出会ったことのない作風

やっぱりこの人の本はおもしろいなあ、と一気に読んだ。 星の子 作者: 今村夏子 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2017/06/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (10件) を見る これまで出会ったことのない作風。 なんだろう、この魅力。 うまく…

彼女のこんだて帖

北海道のお菓子メーカー、六花亭が運営する「六花文庫」は、喫茶店でもあり、図書館でもある。7000冊もの蔵書があり、借りて帰ることはできないが、その場であれば自由に読める。一部、芸術関係の書籍があるが、あとは全て食に関する本。よくここまで揃えた…

Didionと文學界2月号

朝6時に起き、レポートのラストスパート。 もう間に合わないとさえ思ったのに、なんだかんだで間に合った。 これから、郵便局に行き、郵送すれば、明日までに届く。 ギリギリセーフ。 その後は、札幌に向かい友達に会う。 話変わり、先日、2冊の雑誌を購入。…

ビロードのうさぎ

ひさびさに読んだ絵本がよかった。 うさぎのぬいぐるみの物語。 ビロードのうさぎ 作者: マージェリィ・W.ビアンコ,酒井駒子 出版社/メーカー: ブロンズ新社 発売日: 2007/04/01 メディア: ハードカバー 購入: 6人 クリック: 89回 この商品を含むブログ (90…

2017年おすすめの本5選

毎年、クリスマスの時期になると、友達から手紙が届き、年末年始にかけて返事を書いて、一冊の本と一緒に手紙を送る。一冊の本を選ぶ際に、その年、読んだ本を振り返る。今年、読んだ本の冊数。ちょうど40冊(12月9日現在)。今年も読んだ本を振り返り、その…

365日のほん

今年に入って、読みたい本がなくならない。 好きな本屋の店主が紹介する本をずっと読んでいる。 好きな本屋の一軒が、東京荻窪にあるTitle。 Titleの店主が書いた本が、365日のほん。 365日のほん 作者: 辻山良雄 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 201…

和久井健

私の住む街と隣の街では、車で30分程の距離なのに全く天候が変わる。 その日も、吹雪の中、隣の街にあるTSUTAYAに向かった。 漫画の続きを、1日でも早く読みたくて。 その漫画の名は、セキセイインコ。 セキセイインコ(1) (ヤングマガジンコミックス) 作…

作者買い

相変わらず、いろんな人に、おすすめの映画と漫画を訊いている。 この前、訊いた人が、大の漫画好きで、紹介してくれる漫画、紹介してくれる漫画、ことごとく、聞いたことない作品ばかり。 その人が第一声で言った言葉が、「作者買いなんです」。 作品も紹介…

卵の緒

好きな人と好きなものを食べるのはそんなに大切なことなのだろうか。 卵の緒に出てくる一節。 卵の緒 (新潮文庫) 作者: 瀬尾まいこ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2007/06/28 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 33回 この商品を含むブログ (125件) を見…

ぴんぞろ

戌井さんのゼンマイを読み終わった後、もっと戌井ワールドに浸っていたくて、ぴんぞろを買った。 ぴんぞろ 作者: 戌井昭人 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/08/17 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (7件) を見る このぴんぞろ。読…

僕だけがいない街

ここ最近、読んで一番おもしろかった漫画は”僕だけがいない街”。 僕だけがいない街(1) (角川コミックス・エース) 作者: 三部けい 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2013/05/18 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (30件) を見る 主人公は…

自分でコントロールできないものに気を病むのではなく、できることを精一杯やろう

私の書斎には、野球コーナーがあって、野球コーナーの中に松井秀喜の関連本が10冊ある。歴代野球選手の中で一番好きな選手が松井秀喜。 以前、テレビで見た、松井秀喜を特集している番組で、いろんな人が、松井は、野球、ファン、チームメイトに対して敬意を…

ゼンマイ

本屋さんに行って、好きな作家さんの新刊が出ていないか眺めているのだが、戌井昭人さんの新刊が出ていたのは気づかなかった。amazonで検索したら、読んでいない本が売っていて早速買った。 ゼンマイ 作者: 戌井昭人 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2017/0…

後世に残したい漫画ノミネート作品

北海道は雨。最近、雨の日が多い。雨とともに、徐々に気温が下がる。 本日から年末年始以来の3連休。もう嬉しくて仕方がない。正月が来た気分。 1日目の本日は、札幌国際芸術祭を見に行き、あとはひたすら猫を膝に乗せ、漫画を読んで過ごす。 まもなく読み終…

仕事が辛い時に読む本9冊

秋になると、社会人1年目の頃を思い出す。社会人1年目の秋、仕事が辛くてどうしようもなかった。仕事を辞めたいけれど、やりたいこともなく、金もなく、八方塞がりという言葉がぴったりだった。初めは、友人に、恋人に、家族に、愚痴を言って、なんとかやり…

後世に残したい漫画はなんですか?

後世に残したい漫画はなんですか? 漫画ではなくても良いです。小説は?映画は? そんな話しを人としたい。 なぜなら、私が全く読まないであろう漫画、小説、映画を知ることができるから。 今日、読了したカペタもそう。 人からすすめられた漫画。薦められな…

どこまでも自分の夢にまっすぐに

仙台市広瀬川土手から始まる世界一のジャズプレイヤーを目指す高校生の物語。 主人公が、友達にどことなく似ていた。 どこまでも自分の夢にまっすぐ。 思い出したから、近々、連絡してみようかな。 似てるわって。 もう、先が気になって、気になって、やらな…