北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

book

自宅フヅクエ

岡檀『生き心地の良い町』を読んでいる。 徳島県海部町では、特別支援学級の設置に反対だという。その理由は、他の生徒たちとの間に多少の違いがあるからといて、その子を別枠の中に囲いこむ行為に賛成できない。世の中は多様な個性をもつ人たちでできている…

なぜ、その町は自殺する人が少ないのか?

職場の同僚が、最近、おもしろい本を読んだと紹介してくれたのが岡壇『生き心地の良い町』。自殺率が低い町の研究をした論文が本になったものだという。ちょうど持っているから、と本を借してくれた。 生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由(わけ)があ…

スカーレット

今日も左足首が痛い。足をつくこともままならない。というわけで、というわけでもないけれども、そそくさと仕事を切り上げて、自宅に帰ってきて、朝の連ドラ『スカーレット』最終回を見る。最終回を見る前に、その前の回も一緒に見る。 息子の武志が、母、喜…

スカーレット

くたくたになり、まだやることは残っていたが、今日はもういいやとなって、仕事を終え、帰宅。 自宅に帰ってきて録画してある朝の連ドラ『スカーレット』を見る。1年を通してずっと見てきたわけではなく、放送を楽しみに見始めたのは、1週間ほど前。今は、武…

ディーラー

朝、少しだけ仕事をして、ディーラーに向かった。車を買うため。車の点検に行くと、今が、買い時、今乗っている車の売り時、ということだった。決算時期で、コロナウィルスの影響で、安く買えるらしい。見積もりをもらい、一度、自宅に帰ってきて、ペヤング…

シンパシーとエンパシー

猫に起こされたわけではないが、目が覚めたのが6時だった。眠ったのが深夜3時だったので、3時間ほどしか寝ていないが、眠くない。ので、起きた。起きて、友人の会社の名前であるmonogramの意味を調べた。会社の名前の由来は聞いたはずだけど、覚えていなくて…

monogram.Inc.

明日は、休みだからゆっくりと、阿久津隆『読書の日記 本づくり スープとパン 重力の虹』を読もうと思っていたのに、布団の上で、YouTubeで動画を見ながら、気づいたら寝ていて、悲しい夢を見て起きた。外に出て、煙草を吸った。ひさしぶりに星を見たなあと…

ポケットからするりと落ちた。

猫が、ぎゃお、と居間からないた朝、私は、布団から出て、居間に向かい、猫にご飯をあげた。時計は見ていないが、外の明るさからいくと、6時くらいだろう。 ゴミ箱のゴミがいっぱいになっているのに気づき、今日は、木曜日だったか、木曜日は、もえるごみの…

経営的視点

強くて、優しい男になりたいな、と中学生の頃に思っていたけれど、最近は、そこまで思っていないな、と思った。優しい男になりたいなとは今でも思っているけれど、最近は、強さって必要?と思うところもある。中学生の頃、私にとっての強さとは、まさしく肉…

椎間板ヘルニア

不在連絡票を持って、郵便局が開く8時に向かった。待ちに待った阿久津隆『読書の日記 本づくり スープとパン 重力の虹』を取りに行った。 相変わらず厚い本で、阿久津さんだから、これくらいだよね、というか、これくらい厚くないと困るよねと思っているけれ…

猫のように眠った一日

猫がカリカリと音を立てる。私は、もう少し、寝かせて、と猫に声をかける。少し間を空けて、猫は再び、カリカリと音を立てる。私は諦めて布団から出る。猫にご飯をあげて時間を確認すると、6時半。ご飯の時間だったな、と思う。 今日は、3月11日だからと思っ…

自己紹介

ストーブと猫の間に割って入り、立ちながら、ジョン・マグレガー『奇跡も語る者がいなければ』を読む。 カーテン越しに、カラカラと、除雪している音が聞こえる。カラスの鳴き声も聞こえる。うちの猫はカラスが好きだけど、微動だにしない。アパートの中では…

街は眠っている

街は眠っている。私は尿意と共にうっすらと目が覚める。携帯電話で時間を確認する。尿意を我慢する。徐々に覚醒し、トイレを済まし、携帯電話でゲームをする。ストーブを点け、黄土色のダウンジャケットを羽織り、外に出る。 街は眠っている。どの家の灯りも…

プチ断食2

お恥ずかしながらプチ断食1日目にしてギブアップ。こんなにお腹が空いているのに夜飯も抜くなんて、気が遠くなりそうだ、と13時半。やきそば弁当にお湯を注ぐ。次なる挑戦は1週間後の月曜日。断食を1週間決行した人の話を思い出し、そんなことができるのだろ…

欲望年表

千葉雅也『勉強の哲学』にEvernoteやアウトライナーを使用したノート術が紹介されていて、これ、使えそうだなと思って、それから、Evernoteとアウトライナーを使用している。確かに、使い勝手が良い。 私のEvernoteの使い方は、読書をしていて、この言葉良い…

ナポリタン

パチンコ屋をなんとはなしに見上げながら、美容師さんが言っていたパチンコ屋の1階にあるラーメン屋に行きたくなった。パチンコ屋の名前は覚えているけれど、どこにあるパチンコ屋か忘れてしまったし、ましてや、ラーメン屋の名前は、美容師さんが忘れたと言…

たまたまつけていたテレビで直木賞受賞作、川越宗一『熱源』について放送していた。おもしろかった。できれば、最初からじっくり見たくて、再放送を調べたら、私が見たのが再放送で、今後、また再放送するかはわからない。 差別はなぜ起こるのか? 異質なも…

写真と小説

実家に帰った。日帰りで。実家の猫は、マツコデラックスのようだった。ダンボール箱で作られたベッドで寝ていて、撫でたが、一度も、居間に来なかった。私も気付いたら30分ほど寝ていて、昼の12時になって、そろそろ帰るわって、2時間かけて来たのに、滞在も…

はいらないということがあるのだろうか。いや、たぶん、あるのだろう。

眠い。眠すぎる。2日連続、仕事から帰ってきて、お風呂に入り、ご飯を食べて、すぐ眠る。眠るというか睡魔に勝てないといった状況。昨日は21時頃には深い眠りの底。 目が覚めたのが3時。21時から寝てたとすると6時間かとか考えながら、まったく眠くないので…

セルフネグレクト

寝ていると、髪を触られた感覚があって、枕元を見ると、猫がいた。最近、知ったのだが、私は、横向きで寝ていることが多く、横向きで寝ていると、猫は、背中を、トン、トン、と触り、布団に入ってくる。仰向けで寝ていると、髪を触るらしい。猫が入れるよう…

4番サード原に憧れて

好きなプロ野球選手は誰ですか?と訊かれれば、松井秀喜です。と、即答する。 ただ、私がプロ野球選手になりたい、と子どもの頃に憧れたヒーローは、原辰徳だった、と中溝康隆『原辰徳に憧れて』を読みながら思い出した。 私の野球人生を振り返ると、4番サー…

谷崎由依『囚われの島』を読み終わった。 一言で言えば、読み応えがあっておもしろかった。 蚕が一つのキーワードで、蚕って知っているようで知らないなあ、と思って、YouTubeで蚕の動画を見た。 成虫になると蛾になるということを知り、ちょっと苦手だなあ…

障害と文学

太宰治の長男がダウン症だったということをつい最近知った。 『ヴィヨンの妻』、『桜桃』に登場する男の子は、長男の成長過程を元にしているという。 『ヴィヨンの妻』が1947年。『桜桃』が1948年。1947-1948年は、どんな時代だったのだろうか? ネットで調…

救いと犠牲

朝7時に居間から猫が何度か鳴いた。ご飯ね、と思いながら、起きて、猫にご飯をあげ、稲葉剛『貧困の現場から社会を変える』を読んだ。 8時になり、猫がご飯近くのダンボールをカリカリと爪を立てる。ご飯食べたでしょ、と言いながら、猫にご飯をあげた。 そ…

田舎の未来

誠光社に向かう途中、携帯で、誠光社の記事について読んでいると、軸原ヨウスケ・中村裕太『アウト・オブ・民藝』と、福永信『実在の娘達』の2冊が売れ筋と紹介されていて、その1冊、福永信『実在の娘達』を買ってきた。福永信『実在の娘達』は、自費出版な…

私設図書館

1月15日といえば、どんと祭で、いくつかのお守りなんかを持って行こうと、自宅から一番近い神社を携帯で調べて向かったら、神社で火が上がっていない。あれ?と思って、再び、携帯で、調べたら、この神社のどんと祭は、1月19日だそう。 確かに、今日は、水曜…

本屋

移動に一日がかり。17時すぎに目的地に到着し、最近、私が仕事において力を入れたいいくつかのことを情報収集。気づけば夜中の2時。 朝7時に何とか起きて、本日は、本屋巡り。いくつかの行きたい本屋をあらかじめ調べていたが、11時開店するところが多く、11…

関空

peachMM104便、11:35発関西国際空港行きの飛行機に乗る。機内アナウンスで大阪の気温が10℃と知る。10℃がどれくらいの気温か想像つかない。 機内で千葉雅也『デッドライン』を読む。ゲイで、大学院生が修士論文を書くという内容。現代思想を学ぶのもゲイであ…

日記

カリカリカリ。猫がご飯ちょうだいというアピールで目が覚める。寝ぼけ眼で、携帯電話で時間を確認すると、5時半。昨日よりは遅くなったけど、5時半は早いでしょ、今、ご飯食べると、後でお腹すくよ、と思いながらだったのか、言いながらだったのか、そのま…

肉球

横になって寝ている私の背中に、猫は、おい、おい、と呼ぶように、肉球で触った。私は、猫が布団に入りやすいように寝返りを打った。 私の布団に入ってくることは、年に数回のはずなのに、ここ最近は、よく布団の中に入ってくる。私の体にくっつくように、隣…