北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

2020-01-22から1日間の記事一覧

障害と文学

太宰治の長男がダウン症だったということをつい最近知った。 『ヴィヨンの妻』、『桜桃』に登場する男の子は、長男の成長過程を元にしているという。 『ヴィヨンの妻』が1947年。『桜桃』が1948年。1947-1948年は、どんな時代だったのだろうか? ネットで調…