北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

2019-09-23から1日間の記事一覧

宮本輝『錦繍』新潮社/30代から40代かけて一度、手にすべき本

明日は休みだから、眠くなるまで本を読もうと思っていたけれど、開いて2頁読んで、眠くなってきて、また、明日にしようと、布団に横たわる。 朝になって、宮本輝『錦繍』を開いた。小説の中に、モーツァルトという店名の喫茶店が出てきて、仙台に住んでいた…