北の凡

いろいろあるけれど、それでいい

悔しいだろうなあ。

降水確率0%という感じの青空。こりゃあ決勝はやるなと諦めた。 仕事前に、参議院議員選挙に行った。引っ越し前の住所で選挙をしてきたんだけど、やっぱり、ここの地域、好きだなあと思った。何で好きなんだろう。木とか草がたくさんあって、匂いが好きなの…

差別は、どう克服すれば良いのだろう?

昨日の飲み会の自分の発言を思い出して、かっこ悪いわあ、と後悔した。何で、あんなこと言っちゃたかなあって。自分はすごいと思ってもらいたいという気持ちが見え見え。 考えて発言をしたいけど、言葉って、考えながら発するというより、反射的に発している…

飲み会の幹事

職場の飲み会の幹事だった。その飲み会は、ゆるい飲み会で、その日、突然、来ても良いし、来なくても良いというのがルールになっている。そのルールも何となく決まった。誰かが言い出した。ただ、店の予約を取る都合で、参加の有無をあらかじめ聞いて、今日…

少年の心

今はなくなってしまったんだけど、私が生まれ育った町には、小さな図書館があって、私は、その図書館で、挿絵だったり、漫画がたくさん掲載されている本を好んで読んで小学生を過ごした。 例えば、三国志だったり、はだしのゲンだったり、学研のひみつシリー…

私の好きな今村夏子

腰が痛い。 と、呟くことが最近、多い。 腹筋は、どうも腰痛によくないらしく、ネットで、腰痛でも大丈夫な腹筋を調べて、腹筋をしている。上体を起こすのではなく、顔がへそを見るような感じの腹筋。 ツイッターで、今村夏子が芥川賞を受賞したと知った。芥…

Amazonプライムデーで本を購入すると10%ポイントバックなんだって。

お気に入りのラーメン屋が、札幌すすきのにあって、今日、行ったら、別の店になっていて、携帯で調べたら、3月31日に閉店していることを知った。 今が7月で、かれこれ4ヶ月もその店に行っていなかったのか、と思った。 あんなおいしいラーメン屋は、閉店では…

万引き家族

猫が、朝7時に、ご飯ちょうだい、と私を起こしにきたから、猫にご飯をあげて、もう7時なのか、と思いのほか時間が経過していたから、居間のカーテンを開けて、私も起きることにした。 今日は、仕事が休みで、特に予定もないな、と思いながら、映画でも見るか…

はじまりの日

職場に着き、車を降りると、地面に1円玉が落ちているのが目に入った。そのまま職場に歩こうと思ったけれど、お金だぞ、という自分もいて、1円玉を拾い、車に置いた。 北海道は、雨が降ったり、小雨が降ったり、そして、今も雨が降っている。 仕事を終え、シ…

猫の体内時計は正確だ。

今のアパートに引っ越してから、毎朝、猫が、私を起こしに来る。にゃっ。今日は、短く可愛らしい声でないた。いつも、寝室の入口に顔をこすりつけ、私を見ている。大抵、早朝5時。今日は、少し遅い7時前。 まだ、早いよ〜。寝かせて〜、と一度、言ったことが…

変化する

体の変調を来している。昨日は、少しだけ気持ち悪かったし、今日は、中耳炎のように耳が痛い。だけど、大丈夫。すぐに治る。 カレーのルーを温め、グツグツ、膨らんでは弾けるカレーのルーを眺めながら、男女間の想いのバランスが崩れるのは、悲しいな、と思…

なぜ小説が必要なのだろうか?

友達から、夏休みあるの?とLINEが来て、ないよ、と返信して、いくつかのやりとりをしていたら、最近、ものを最小限にしたくて、洋服とか買わなくなって金使わなくなったと送られてきて、ミニマリストだね、と私は返した。 私が知るミニマリストは、やりすぎ…

いかに想像を超えたものを見せてくれるか

仕事を終え、休み前日ということで、小躍りし、眠くなるまで、NETFLIX『ハンドレッドシーズン6』を観ることにした。観始めたのが22時。シーズン5がどんな話だったかも、うる覚えで、登場人物の名前も危うく、なんで、この人とこの人は憎しみあっているのだ…

1年間、本だけを読んで過ごしたい。

平日の昼間にプールに行った。思いの外、おじいさん、おばあさんがいて、びっくりした。おじいさん、おばあさんというか、おじさん、おばさんの間というか若々しいおじいさん、おばあさんがプールの9割を占めていた。 私は、ウォーキングできるコースをぐる…

ターニングポイント

居酒屋に向かう途中や、一人、居酒屋で待っている時間。私は久しぶりに20代の頃の自分を思い出そうとしていた。 頭に浮かんだのは、ターニングポイント。 先ほど、ブログを読み直し、そのターニングポイントが訪れた時期を確認すると、2007年だった。 今から…

ケルナンド・スギノール

仕事を終え、自宅に帰ってくると、まもなく、小包が届いた。 shabby sic ポエトリーからの2枚のCD。1枚は自分で選び、もう1枚は、店主に相談して決めた。USBに落として、カーステレオで聴きながら、札幌に向かった。 永山記念公園が見えてすぐの地下駐車場に…

kindle unlimitedが99円なので利用することにした。

いつも鞄には本を入れて行動する。仕事の日も、休みの日も。そして、誰かを待っている時間だったり、列車に乗っている間だったり、ラーメンを食べるのに並んでいる間だったりに、鞄から本を出し、読む。だから、待っている時間が苦にならない。 今日、鞄に本…

宝箱をあずかってください

フェイスブックで、高校の同級生が、自宅に留学生を受け入れているという記事を書いていた。 コミュニケーションは、翻訳アプリを使っているみたいで、翻訳アプリって、どんなもんだろうと、いくつかのアプリをインストールして、韓国語だったり、トルコ語で…

この本読んでみて。やばいから。

3週続けての日曜日休み。久しぶりに、友達に会いたいと思ってはいるけれど、いざ、行動を起こそうと思うと、億劫で、会おうか、どうしようかと、考えていること自体ストレスだな、と思って、ダラダラと過ごそうと決めて、1日を終える。あっという間に終わる…

MY季節行事

「毎年、夏が来る前に、ウォーターボーイズを借りてみるんです。見ないで夏を迎えると調子が出ないんです」というような話を会社の同僚に訊いて、自分だけの季節の行事、つまりはMY季節行事があるのは、なんか良いなと思った。ただ、そんなに観るなら買えば…

今年は後厄だったと、思い出した。

ここのところ、時間の流れを早く感じるなあ、と、自分のブログを眺めた。 ここ1週間でいえば、日ハムの吉田輝星が、1軍初登板、初勝利をしたり、大谷がメジャーでサイクルヒットを達成したのには驚いたし、嬉しかった。 日ハムの吉田輝星が投げているとこ…

家具を眺めるのが楽しい。

ソファをネットで眺めていたら、ソファ以外のものも欲しくなって、欲しいけど、高くて、買えないなあ、と、ただ、ただ、眺めたものを今日は、紹介。紹介しても何の意味もないけど。強いて、言えば、クリックできるところから楽天で何か買うと、私に紹介料が…

ソファは高くて買えない。

ひさびさの日曜日の休みで、せっかくの日曜日の休みだから、友達もしくは、妹に会いに行こうと思ったんだけど、前日まで、人に会うのも億劫だなと思って、連絡をためらっていた。だけど、やっぱりせっかくの日曜日だからと思って、友達にショートメールを送…

ある休日

本の中古の購入は、Amazonか楽天だったけど、ブックオフオンラインを初めて使ってみた。3000円以上は送料無料ということで、3000円程度を購入。あとは届いた本の状態だな。状態が良ければ、今後も利用しよう。 あと、メルカリでも本を購入してみた。なかなか…

結局、どういう作品が生まれるかは、どういう生き方をするかにかかっている

art

「結局、どういう作品が生まれるかは、どういう生き方をするかにかかっている」神田日勝 神田日勝のホームページを読みながら、神田日勝の生涯について少しばかりの知識を頭に入れて、鹿追町にある神田日勝記念美術館に足を運んだ。 kandanissho.com 鹿追町…

70点で良い。

昨日に引き続き、「粋」について考えていたというか、勝手に頭の中で、思考が再生されていたんだけど、70点くらいを目指して仕事をするということが大事なのかもしれないな、と頭の中に浮かび、70点で良いって言われたら、なんか、逆に良い仕事ができそうだ…

粋ってなんだろう?

あいかわらず小澤勲「ケアってなんだろう」を読んでいる。今、半分くらい読んだところ。 ケアってなんだろう (シリーズ ケアをひらく) 作者: 小澤勲 出版社/メーカー: 医学書院 発売日: 2006/04/01 メディア: 単行本 クリック: 4回 この商品を含むブログ (12…

鳥の雛は巣から落ちてしまったら死んでしまうと、先生は言った。

車を停め、職場に向かって歩いていると、アスファルトに何か落ちているのが見えて、なんだろうと、凝視すると、鳥の雛の死骸だった。 まだ毛も生えていない、その鳥が何の鳥なのかはわからない雛。巣から落ちたのだろうか。周りを見たけど、巣がどこにあるか…

年功序列は良いかもしれない。

自己研鑽が必要だというのはわかっているけれど、仕事を終え、自宅に帰ってくる頃には、そんな気持ちは萎えていて、いつしか自宅で自己研鑽をしょうという気持ちすらなくなって、何年にもなる。 そんな私が、最近、医学書院の「シリーズケアをひらく」に出会…

すれ違い

夜。何年かぶりに猫が布団に入ってきた。寝ていると起きているの境界線上にいた私は、意識するようで無意識に、猫が布団の中に、少しでも長い時間いることができるように体勢を整えた。仰臥位でいることが猫にとっては一番良いと思っている。と、思ったら、…

差別というのは、多数派が当たり前だと思うことから、無意識に始まってしまうものなのだ。

やっと自宅のネット工事が完了した。自宅でネットができないのは思いのほか不便な日々だった。ネットが自宅で使えるようになって、早速、本棚を注文した。引っ越しをしてきて以来、書斎は乱雑なままで、乱雑な理由は本棚が足りないため。これまでの家では押…