読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんまい

いろいろあるけれど、それでいい

第5回500m美術館賞を観てきました。

f:id:rakuunanzyuku:20170329222125j:plain

ひさびさに500m美術館に行ってきました。第5回500m美術館賞を観に。

500m.jp

 

f:id:rakuunanzyuku:20170329222319j:plain

この作品がすごいなあ、と思った。風間天心さんの作品。風間さんは、僧侶であり、美術家。

 

 

同時開催で、500m美術館vol.21「おはようございます。おつかれさまです」も開催されていた。

f:id:rakuunanzyuku:20170329222621j:plain

 

 

「超日本展」に行ってきました!

f:id:rakuunanzyuku:20170328205435j:plain

北海道札幌市のクラークギャラリーで開催されていた「超日本展」に行ってきました。

 

www.shift.jp.org

 

f:id:rakuunanzyuku:20170328205456j:plain

以前、クロスホテルで展示されていたこの作品が良いなあ、と思って、今回の超日本展も楽しみにしてました。ワビサビという2人のデザインユニットが作っている作品だということを、今回、初めて知りました。

 

www.shift.jp.org

 

上の作品が欲しいなあ、と思ったのですが、高すぎて買うことができないため、もらってきたDMを額縁に入れて飾ろうと思います。

 

 

 

うまくいかない人々に捧ぐ

電子書籍で、須田信太郎さんの漫画2冊を読んだ。こういう感じが好きなんだよなあ。最近。どこか悲しみを感じるというか、どうもうまくいかない人が登場する、そんな漫画。戌井昭人さん、前野健太さんが好きな人は、はまると思うなあ。

 

年金未納者ミャーキ (デジタルブックファクトリー)

年金未納者ミャーキ (デジタルブックファクトリー)

 

 

 

やさしい女は何処にいる

やさしい女は何処にいる

 

 

侍ジャパン。ありがとう!

終わってしまった。2017WBC。ベスト4。

 

昨日の準決勝。プエルトリコ対オランダ戦を観ながら、この決勝トーナメントまで勝ち上がった4チームの実力は、紙一重で、どこが優勝してもおかしくないんだろうな、と思った。

 

アメリカに負けたことは、悔しいんだけど、実力は紙一重だし、負けたのは仕方がない、と不完全燃焼の感じは、珍しくそれほどない。それよりも、こんなに楽しませていただき、ありがとうございますと、監督はじめ、選手達には、感謝の気持ちしかない。

 

2017侍ジャパン。すばらしいチームだった。

今シーズンのNPB侍ジャパンで活躍した選手を注目し、応援したい。

知識なし、予算なしからの古本屋開業奮闘記

古本屋としての経験もなく、開業資金も100万円程度で始めた古本屋。女性店主の田中さんは、当時、21歳。冒頭のエピソードで、一気に惹きこまれた。また、店主の人柄なのか、本からは、背伸びをしない、のんびりとした雰囲気も感じて、この本屋さんは、居心地が良いんだろうなあ、と思った。行きたいけれど、倉敷だから遠いなあ。

わたしの小さな古本屋 (ちくま文庫)

わたしの小さな古本屋 (ちくま文庫)

 

 

 

 

球春到来。野球三昧。

f:id:rakuunanzyuku:20170315081635j:plain

オープン戦日本ハムDeNA戦。友達がインターネットで購入してくれたVIPシートで観戦。年間60万円のシート。ベンチの選手の表情が見えるほどの距離。バックネット裏一番前。チケットは、記念に栞として使おう。

 

オープン戦を観ながら、携帯でWBCの試合経過を確認。オープン戦日本ハムの勝利で終わり、場所を札幌ドームからすすきのへ。

 

焼き鳥屋でWBCをテレビ観戦。2次ラウンド、キューバ戦。同点に追いついては、勝ち越される展開。なんか、いやあな流れだなあ、と思いながら観ていたけれど、よくぞ、勝ってくれた。内川、山田がかっこいい。帰り際、焼き鳥屋の店員に、また野球を観にきてくださいと言われ、あとにした。

 

百年後

本を読んでいたら、自分も何か、書きたくなった。なんでだろう。

最初の方で、前野さんの書く文章が好きだな、と思った。

本で紹介されていた、本も読んでみよう。

 

百年後

百年後